【社寺】駅前間欠泉の撤去で「湯汲み道中パレード」の変更を協議

湯前神社奉賛会(若林正会長)は19日、いきいきプラザで平成26年度の総会を開き、秋の湯前神社例大祭を10月4、5日に行うことを決めた。例大祭の呼びものである湯汲み道中パレードは、熱海駅前の間欠泉が市の駅前整備で取り壊されたため、変更を余儀なくされている。同奉賛会では、今後の整備状況を注視しながら何らかの代替策を検討していくことを確認した。実行委員長は同会副会長の松尾光貴氏が務める。
同パレードは、新幹線開通を記念して再開されて以来、熱海駅前間欠泉で湯を汲み、神事を行って出発。熱海笛伶会の「熱海ばやし」を先導に汲んだ湯を入れた瓶子(へいし)を手にした熱海芸妓や巫女に扮したミス熱海、裃(かみしも)姿の道中奉行を市長や市議、観光経済首脳らが扮し、湯前神社までパレード。熱海の秋の人気誘客イベントとして定着している。

(熱海ネット新聞)

 

 

IMAG0142

(駅前間欠泉跡=5月20日撮影)

 

IMAG0812

IMAG0806

昨年の湯汲み道中パレードの神事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-9-18

    地元の勝俣孝明衆院議員は「河野太郎氏支持」 自民党総裁選が告示

    自民党総裁選が9月17日告示され、立候補した河野太郎行政改革担当相、岸田文雄前政調会長、高市早苗前…
  2. 2021-9-18

    紅白の彼岸花、オレンジの金木犀が見頃に 熱海梅園は秋景色

    秋の3連休を前に熱海梅園の蛍川のほとりで赤い彼岸花(別名:曼珠沙華=マンジュシャゲ)に続い…
  3. 2021-9-18

    【お悔やみ】大曽根達男さん(熱海市網代)9月16日死去

    大曽根達男さん(おおそね・たつお)9月16日死去、87歳。熱海市網代205。通夜19日午後6時。葬…
  4. 2021-9-16

    盛り土業者と当時の市の対応 齋藤栄市長、10月中旬に内容公表

    熱海市の伊豆山土石流で、熱海市の齋藤栄市長は9月15日、市議会9月定例会で答弁し、「10月中旬を目…
ページ上部へ戻る