【花】今月末の「お宮遊歩道」完成にあわせ、ジャカランダが開花

 

お宮緑地と渚親水公園前の国道沿いライスボール前に植えられているジャカランダの花が咲き始めた。6月中旬にかけて美しいブルーの花を房状に咲かせる。
ジャカランダは、南米産のノウゼンカツラ科の常緑樹。「ホウオウボク」「カエンボク」とともに世界三大花木の一つに数えられている。
熱海市は平成2年、カラカイス(ポルトガル)と姉妹都市契約を結び、お宮緑地に初めて植栽した。

今月末には、ジャカランダ約100本を集積した国内都市部では最大となる「ジャカランダ遊歩道」が完成。6月6日にはオープニングセレモニーが行われる。

熱海の初夏の海岸沿いは青紫色の花が彩る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0016SS

昨年6月のジャカランダ

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-7-14

    大腸がん克服、鉄人スイマー北嶋鐵修さんに特別体育功労章 熱海市体育協会

    熱海市体育協会(杉山誠一会長)は、2020年の体育章の受賞者を発表した。市の体育協会加盟団体の中か…
  2. 2020-7-14

    熱海市が花火大会と海水浴場開設の「事前PR動画」 16日からHPにリンク

    昨年8月11日、熱海サンビーチ 新型コロナウイルスの感染防止のために首都圏などで夏のイベント…
  3. 2020-7-14

    熱海の90代の女性、マダニ感染症 静岡県今年3例目 いずれも熱海市で

    静岡県は7月13日、熱海市の90代の女性がマダニの媒介によるとみられる「日本紅斑熱」を発症したと発…
  4. 2020-7-14

    【お悔やみ】岡安キミ枝さん(熱海市下多賀)7月12日死去

    岡安キミ枝さん(おかやす・きみえ)7月12日死去、82歳。熱海市下多賀。通夜14日午後6時。葬儀1…
ページ上部へ戻る