【経済】マスターズ水泳が開幕 マリンスパあたみ

 

「日本マスターズ水泳短水路熱海会場」(日本マスターズ水泳協会主催)が24日、マリンスパあたみで開幕。25日までの2日間にわたり、282チーム、1146選手が参加して26競技のタイムを競う。大会期間中に応援団、家族も合わせ4000人の関係者が宿泊、熱海に多大な経済効果をもたらせた。
熱海からも20人が46種目にエントリー、「チームマリンスパ」として出場。

 

(熱海ネット新聞)

 

◇日本マスターズ水泳短水路
18~24歳、25歳からは5歳ごとに区分した年齢別でタイムを競う。登録者は4万7317人。毎年80~90の公式・公認競技会を開催、延べ14万人が出場。短水路は25mプールを使用。熱海では2010年から開催。

 

 

DSCN3333

市長あいさつ

掲示版

 

外

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-2-28

    熱海市で新たに2人がコロナ感染 高齢でない成人と20歳代男性 2月28日

    静岡県は2月28日、熱海市に住む高齢でない成人(性別は不公表)と20歳代男性の新型コロナウイルス感…
  2. 2021-2-27

    【お悔やみ】津田博之さん(熱海市中央町)2月25日死去 友楽町町内会長

    津田博之さん(つだ・ひろゆき)2月25日死去、80歳。熱海市中央町3の10。バー「メキシコ」。有楽…
  3. 2021-2-26

    熱海市で新たに1人がコロナ感染 高齢でない成人 県内陽性者との接触で 

    静岡県は2月26日、熱海市に住む高齢でない成人1人の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。…
  4. 2021-2-26

    【お悔やみ】有賀輝夫さん(熱海市上多賀)2月24日死去

    有賀輝夫さん(ありが・てるお)2月24日死去、90歳。熱海市上多賀26。出棺3月2日午前11時、J…
ページ上部へ戻る