【スポーツ】アクアスロンに150人 長浜海浜公園でスイムとラン

 

第2回南熱海アクアスロンレースが25日、熱海市上多賀の長浜海浜公園であり、150人の選手が参加。海と陸でアスリートが2つのレースでタイムを競った。
「ショートアクアスロンの部」はスイムが多賀湾に設けられた500mの特設コースを1周、ランニングが長浜海浜公園の2500mのコースを2周。「ロングアクアロスンの部」は同じコースを使い、それぞれ3周と4周した。参加者は自身の体力や年齢に合わせ、部門を選んでエントリー。「ショートの部」には熱海を代表して多賀観光協会理事でうみえ~る長浜イベント盛り上げ担当の谷口仁志さんが出場した。
この日は27度まで気温が上がったが、海温は泳ぐにはちょっと早く、選手たちはウエットスーツを着て泳ぎ、それが終えるとウエアを脱いで疾走。初夏の南熱海の自然を最大限に楽しんだ。

(熱海ネット新聞)

 

 

IMAG0179

ショートの部のスタート

 

あいさつ

開会式

谷口氏

熱海代表の谷口仁志さん

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-12-6

    忘年花火大会始まる 「バイ・シズオカ」効果で県内宿泊客増加

    熱海に冬の訪れを告げる「忘年熱海海上花火大会」(熱海市ホテル旅館協同組合連合会主催)が12月5日夜、…
  2. 2021-12-4

    「熱海梅園もみじまつり」 きょう最終日、閉幕惜しみ観光客続々

    11月14日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月5日に全日程を終了し、閉幕する。「日本一遅い紅…
  3. 2021-12-4

    静岡県市町対抗駅伝 熱海市は市の部22位、敢闘賞を受賞

    第22回静岡県市町対抗駅伝競走大会(静岡陸上競技協会、静岡新聞社・静岡放送主催、県、県教委、県スポー…
  4. 2021-12-4

    伊豆山土石流 警戒区域全世帯を長期避難に認定 半壊以下でも最大300万円支援金

    熱海市伊豆山の大規模土石流で、静岡県は12月3日、災害者生活再建支援法に基づく「長期避難世帯」として…
ページ上部へ戻る