【まちづくり】1年ぶりに駅前広場でイベント開催 仲見世振興会

熱海仲見世振興会は26日までの3日間、熱海駅前広場で「山アジサイと季節の山野草市」を開催し、「乙女の舞」、「藍姫」の山アジサイをはじめ、ズイナ、ハナイカダなどの季節の山野草や盆栽などを展示、販売されている。
ユニークなニホンメダカの展示もあり、1匹200円から1800円で販売された。観光客らは「メダカの世界も格差社会なんだなあ」などと妙な関心を示し、人気を博した。
同広場でのイベント開催は、駅前工事の関係で約1年ぶり。25日はワンコイン市もあった。
(熱海ネット新聞)

DSC_1904ss

 

DSC_1909ss

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-11-13

    熱海梅園で「梅」開花、全国で最も早く 一番咲きは白の冬至梅

    熱海市は11月12日、日本一早咲きの梅の名所で知られる熱海梅園で「梅が今シーズン最初の花を…
  2. 2019-11-13

    【お悔やみ】根本三千代さん(熱海市網代)11月10日死去

    根本三千代さん(ねもと・みちよ)11月10日死去、84歳。熱海市網代。通夜14日午後6時。葬儀15…
  3. 2019-11-12

    錦秋の秋、11月16日から「熱海梅園もみじまつり」〜12月8日まで

    「日本一遅い紅葉」で知られる熱海梅園で「もみじまつり」が11月16日に開幕する。園内には380本の…
  4. 2019-11-12

    季節限定、山田屋「熱海おでん」注文殺到 令和バージョンはうどん付きも

    お魚のすり身の店「山田屋」(熱海市咲見町)が、毎年季節限定で販売する「熱海(あつうみ)おで…
ページ上部へ戻る