【社会】「県議選で政権交代完結」 自民県連大会で石破幹事長

 

自民党の石破茂幹事長は26日、静岡市葵区のホテルアソシア静岡で開かれた自民党県連大会に出席。来年4月の統一地方選に関して「衆院選、参院選で勝っただけで政権を奪還したとは思っていない。県議選の勝利で政権交代が完結する」と力説し、「69の議席のうち過半数は至上命題、出来る限りの支援をする」と訴えた。
県連大会では塩谷立衆院議員(静岡8区)を会長に再任、幹事長に大石哲司氏(牧之原市・榛原郡南部)、総務会長に宮沢正美氏(三島市)、政調会長に藪田宏行氏(御前崎市)の各県議を選任した。

◇熱海選挙区(定員1) 現職の橋本一実氏(民主党)のほか自民党市議、神社関係者の出馬がささやかれている。

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-9-23

    秋の夜空に3千発 4連休最終日、熱海秋季海上花火大会 ホテルは満室

    秋の4連休最終日の9月22日、熱海湾で熱海海上花火大会の秋季シリーズが開幕した。台風12号…
  2. 2020-9-23

    イベント緩和 南熱海ロングビーチガールズ、長浜特設市でフラダンス披露 

    熱海市上多賀の長浜海浜公園・うみみえ~る長浜で9月22日、地元のフラグループ「南熱海ロング…
  3. 2020-9-22

    熱海市の最高齢者は女性105歳、男性103歳 今年度100歳は18人

    熱海市は、9月21日の敬老の日に合わせて市内の100歳以上の高齢者の状況(9月21日現在)を発表し…
  4. 2020-9-22

    秋分の日、熱海梅園でヒガンバナ見頃 秋の一日をスマホで切り取り

    秋分の日の9月22日、熱海梅園でヒガンバナ(彼岸花、別名:曼珠沙華=マンジュシャゲ)が見頃…
ページ上部へ戻る