【花】来月6日にジャカランダ遊歩道完成式典

熱海市が「お宮緑地」に整備していたジャカランダ遊歩道が完成し、6月6日午前11時から同緑地で完成式典を開催する。式にはジャカランダの植栽に多大な貢献をした篤志家の大塚実氏(大塚商会相談役名誉会長)、在日本ポルトガル大使(ジョゼ・デ・フレイタス・フェラース氏)らが参列し、テープカットと記念植樹を行う。

ブルーの花をぶどうの房のように咲かせるジャカランダの植裁は、熱海市が平成2年7月にポルトガルのカスカイスと国際姉妹都市提携した際に始まり、市は平成24年度からジャカランダ遊歩道の整備を始め、昨年5月にはサンデッキから東京寄りの半分が完成。今回、伊東寄りの半分が出来上がった。
また6月27日には起雲閣で先行する雲仙市(長崎県)、日南市(宮崎)の首脳を招いてジャカランダサミットを開催する。

◇ジャカランダ遊歩道 国道135号線とサンビーチに挟まれた延長430m、幅12~20mの細長い緑地。それまであった椰子(やし)の木などを移植・撤去し、約100本のジャカランダを植裁し、国内最大のジャカランダ遊歩道に整備。熱海梅園の「早咲きの梅」、糸川遊歩道の「あたみ桜」に続く熱海市の3番目の「花木」の名所。

 

IMG_4195ss

今回植栽したジャカランダ=お宮緑地

 

IMG_0016SS

昨年のジャカランダ=国道135号線沿いライスボール前

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2015年 7月 28日
    トラックバック:ローカルニュースの旅

ピックアップ記事

  1. 2021-4-22

    26日からワクチン予約開始 申し込み殺到に備え、受付電話を午後8時まで延長 

    熱海市は、65歳以上(約1万7800人)を対象とした新型コロナウイルスのワクチン接種の予約受け付け…
  2. 2021-4-22

    【お悔やみ】下村征夫さん(熱海市西熱海町)4月20日死去

    下村征夫さん(しもむら・いくお)4月20日死去、79歳。熱海市西熱海町2の11の10。通夜23日午…
  3. 2021-4-21

    「プリンス スマート イン 熱海」開業 スマホ完結の“非接触型”ホテル

    プリンスホテルは4月21日、低料金の新ホテル「プリンス スマート イン 熱海」(地上8階…
  4. 2021-4-20

    熱海保健所管内でコロナ変異株初確認 すでに発表している20代男性

    静岡県は4月20日、すでに発表している新型コロナウイルス感染者の内、熱海保健所管内の20代男性の変…
ページ上部へ戻る