【社寺】来宮神社「宮神輿保存会」が総会 7月15日に先陣を切って渡御

来宮神社(雨宮盛克宮司)の宮神輿(みこし)保存会(山田康夫会長)は27日、ホテル・サンミ俱楽部で平成26年度の総会と懇親会を開き、雨宮宮司をはじめ、橋本一実県議、村山憲三市議など約60人の会員が出席し、実行委員長に杉山誠一氏を選出した。また、今年度の御鳳輦(ごほうれん)を務める「来宮壬子會」の役員が紹介され、山田文敏会長があいさつ。

同神社の例大祭(こがし祭り)は7月14日夕、祭りの安全を祈る宵宮祭で開幕。15日は地域の安泰を祈る例大祭と宮神輿(みこし)渡御が斎行され、氏子や町内会の若衆に担がれた「宮神輿」が各町内を練り歩く。16日は約300人の神幸行列の中心に、42歳の男衆が担ぎ上げる御鳳輦渡御と浜降り神事を行う。

(熱海ネット新聞)

 

宮神輿

宮神輿

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-8-17

    去りゆく夏、大輪が網代温泉の夜空焦がす 南熱海夏イベントの掉尾飾る

    熱海市の網代湾で8月16日午後8時20分から、網代温泉海上花火大会(同温泉観光協会…
  2. 2019-8-17

    熱海の夏の風物詩「百八体流灯祭 」 270基のかがり火で精霊送る

    お盆に迎えた先祖の霊を送る伝統行事「百八体流灯祭」(多賀観光協会主催)が8月16日午後8時…
  3. 2019-8-17

    送り盆行事 「灯ろう流し」 揺れる光見つめ、先祖の魂を弔う 熱海市・長浜海岸

    先祖や亡くなった人の霊を供養する送り盆の行事「灯ろう流し」が8月16日、熱海市上多賀の長浜…
  4. 2019-8-16

    日本初の人工海水浴 隠れた人気、伝説の網代温泉海水浴場

    熱海市にある3つの海水浴場の中で、ひときわ異彩を放つのが網代温泉海水浴場(大縄)。熱海市下…
ページ上部へ戻る