【社会】熱海も梅雨入り 平年より4日早く

気象庁は4日、熱海も含む東海地方と近畿地方、山口県を除く中国地方が梅雨入りしたとみられると発表した。東海地方の梅雨入りは昨年よりは7日遅く、平年より4日早い。

静岡地方気象台によると、前線の接近に伴い、県内にも次第に南から湿った空気が入り込み、4日深夜から5日未明にかけ雨が降り始める見込み。5日以降天気は下り坂。強い雨が降る恐れもあるという。
糸川遊歩道では、初夏への移り変わりを告げるヒペリカムが黄金色の花をびっしりと付け、鮮やかな赤のブーゲンビリアとのコントラストが、訪れた人たちの目を楽しませている。この黄色い花は2年前に植栽されたもので、見事な脇役を演じている。

(熱海ネット新聞)

 

IMAG0307

 

IMG_4465ssp

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-9-18

    地元の勝俣孝明衆院議員は「河野太郎氏支持」 自民党総裁選が告示

    自民党総裁選が9月17日告示され、立候補した河野太郎行政改革担当相、岸田文雄前政調会長、高市早苗前…
  2. 2021-9-18

    紅白の彼岸花、オレンジの金木犀が見頃に 熱海梅園は秋景色

    秋の3連休を前に熱海梅園の蛍川のほとりで赤い彼岸花(別名:曼珠沙華=マンジュシャゲ)に続い…
  3. 2021-9-18

    【お悔やみ】大曽根達男さん(熱海市網代)9月16日死去

    大曽根達男さん(おおそね・たつお)9月16日死去、87歳。熱海市網代205。通夜19日午後6時。葬…
  4. 2021-9-16

    盛り土業者と当時の市の対応 齋藤栄市長、10月中旬に内容公表

    熱海市の伊豆山土石流で、熱海市の齋藤栄市長は9月15日、市議会9月定例会で答弁し、「10月中旬を目…
ページ上部へ戻る