【花】初夏を告げる「サラサウツギ」が姫の沢でしっとり 梅雨空に一服の清涼剤

朝からどんよりとした重い雲が空を覆い、時々小雨が降り続いた11日、姫の沢公園ではサラサウツギが可愛らしい花を咲かせた。下向きにつく花の外側は薄紅色で、花の白とのコントラストがウサギの耳のように可憐。緑の葉には雨のしずく。背後の山並みではホトトギスが軽やかに鳴き、夏が来たよと…。うっとうしい梅雨の日に一服の清涼剤。

◇更紗空木(サラサウツギ) 学名:Deutzia crenata f.plena ユキノシタ科ウツギ属の落葉低木。山野に生え、庭木としても利用される。

IMG_4585ssp

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-2-27

    【お悔やみ】津田博之さん(熱海市中央町)2月25日死去 友楽町町内会長

    津田博之さん(つだ・ひろゆき)2月25日死去、80歳。熱海市中央町3の10。バー「メキシコ」。有楽…
  2. 2021-2-26

    熱海市で新たに1人がコロナ感染 高齢でない成人 県内陽性者との接触で 

    静岡県は2月26日、熱海市に住む高齢でない成人1人の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。…
  3. 2021-2-26

    【お悔やみ】有賀輝夫さん(熱海市上多賀)2月24日死去

    有賀輝夫さん(ありが・てるお)2月24日死去、90歳。熱海市上多賀26。出棺3月2日午前11時、J…
  4. 2021-2-25

    市長も愕然 昨年の熱海市の宿泊客数、40%減の185万人 過去最低を記録

    熱海市は2月25日、昨年(2020年)の年間宿泊客数が185万6884人だったと発表した。前年比で…
ページ上部へ戻る