【編集室】”湘南熱海”を県に要望 熱海商議所

24日あった熱海商工会議所の通常議員総会の中で内田進会頭から静岡県に要望する4案件が示され、承認された。これが端的で魅力的。次期市長選に挑む候補者にもお勧めする。

キーワードは「湘南熱海」。一つは「伊豆湘南道路」(仮称)の建設推進。神奈川・大磯町-小田原の西湘バイパスを延長する形で自動車専用道路を整備するもので沼津、三島、伊東、下田の各商議所と連携して要望する。実現すれば小田原市石橋と熱海の距離はぐっと近づき、湘南方面からの人の流れががらりと変わる。

もう一つは「JR湘南新宿ライン」の熱海駅への延伸。これまた小田原止まりの同ラインを熱海の発着点にすることで東京・新宿方面からの観光客の増大を図るというもの。東京駅へは新幹線、新宿駅へは湘南ライナー。この「2枚看板」が誕生すれば、アクセス面での箱根の優位性をしのぐことができる。こちらは伊東、下田商議所と連携を図る。

熱海市の5月末人口は3万8729人。この1年間で492人が減少した。行政のように「少子高齢化対策」のお題目を唱えるのではなく、交通アクセスの整備で早期に打開を図るという商議所の手法には夢が膨らむ。ともに継続案件ではあるが、「湘南熱海」の言葉は聞いていて心地よい。

(編集主幹・松本洋二)

◇要望他の2件 ①東駿河湾環状道路の大場函南IC-函南ICの早期整備②インバウンド推進のための外国語表示の案内板整備

ショウナンパイパス

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-9-20

    秋づく熱海、ススキの穂が秋風に揺れる 赤紫の萩の花鮮やか 姫の沢公園

    例年より遅い秋を迎えた熱海市の姫の沢公園で秋の七草の一つ、萩が見頃を迎え、赤紫のかれんな花…
  2. 2021-9-20

    3連休で熱海サンビーチに多くの人 緊急事態宣言の長期化で息抜き

    秋の3連休の中日となった9月19日、熱海の人出は、前週日曜の12日から増えた。緊急事態宣言の長期化…
  3. 2021-9-18

    地元の勝俣孝明衆院議員は「河野太郎氏支持」 自民党総裁選が告示

    自民党総裁選が9月17日告示され、立候補した河野太郎行政改革担当相、岸田文雄前政調会長、高市早苗前…
  4. 2021-9-18

    紅白の彼岸花、オレンジの金木犀が見頃に 熱海梅園は秋景色

    秋の3連休を前に熱海梅園の蛍川のほとりで赤い彼岸花(別名:曼珠沙華=マンジュシャゲ)に続い…
ページ上部へ戻る