【編集室】鮮やかピンクの「いとうぷらんぽ号」 ただ今「アジサイ街道」を通過

 

満開の時期を迎え、「アジサイ街道」の名で知られる熱海市下多賀・小山のJR伊東線沿線には、「いとうぷらんぽ号」をシャッターに収めようと「撮り鉄」たちが歩道橋などからチャンスをうかがっている。

この電車には伊東市の女性ボランティアグループ「ぷらんぽ女子会」が発行する街歩きマップ「いとうぷらんぽ」のロゴとイラストが正面、ドア、戸袋部分に施されている。それもイメージカラーのビビットなピンク色が使われており、遠くからも一目でわかる。

熱海―下田間を1日2往復し、車内では伊東の観光情報をはじめ、下田駅までの伊豆急行沿線の名所名店を紹介。手掛けているのは、観光にかかわる地元の若い女性たちで、伊東市の補助を受け、企画から編集までの一切を自分たちで遂行。若い女性の視点で様々な情報を発信し、成果を上げている。熱海も参考にすべきところは多い。

(編集主幹・松本洋二)

◇いとうぷらんぽ 伊東温泉を「ぷらぷらおさんぽ」の意味で「いとう」に「ぷら」と「んぽ」を付けた造語。

 

izu101

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-12-7

    【お悔やみ】岡田カズ子さん(熱海市網代)12月5日死去

    岡田カズ子さん(おかだ・かずこ)12月5日死去、80歳。熱海市網代412。出棺8日午後2時、JAホー…
  2. 2021-12-6

    熱海梅園もみじまつりの人出3万2259人 前年比32%増

    熱海市観光協会は12月6日、「熱海梅園もみじまつり」(11月13日~12月5日)の人出をまと…
  3. 2021-12-6

    熱海土石流で熱海署、殺人容疑の告訴状受理 未必の故意捜査へ

    熱海市伊豆山で26人が死亡、1人が行方不明になっている土石流災害で、静岡県警熱海署は12月6日、土石…
  4. 2021-12-6

    忘年花火大会始まる 「バイ・シズオカ」効果で県内宿泊客増加

    熱海に冬の訪れを告げる「忘年熱海海上花火大会」(熱海市ホテル旅館協同組合連合会主催)が12月5日夜、…
ページ上部へ戻る