【芸妓】「華の舞」観賞の後は起雲閣で「投扇興」はいかが

毎月最終週の土日に起雲閣で「富士山世界文化遺産登録記念イベント お試しお座敷あそび」が開かれ、熱海芸妓と興じる「投扇興(とうせんきょう)」が人気を呼んでいる。

「投扇興」は江戸時代から受けつがれてきたみやびな遊びで、台の上に乗せられた的に扇子を当てて落とし点数を競う。点数は落ち方で違い、扇子と的が離れて落ちる「花散里(はなちるさと)」が3点、的に当たっただけの「ゆらり」の2点など27種類あり、最高は胡蝶(こちょう)の85点。いずれも百人一首に由来する。

初めての人でも分かるように芸妓置屋「寿大吉」の芸妓衆がやさしく教えてくれる。「投扇興」を体験できるのは祇園、浅草、神楽坂などごく少数で一見さんでも気軽に体験できるのは全国でも熱海だけという。

◇ルール 緋毛氈の中央に的を置き、投者2名が向かい合って扇子を交互に10回投げて、合計得点の高いほうが勝者となる。

 

IMAG0502

 

的中

問合せは寿大吉(0557-83-1716)へ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新イベント情報

ピックアップ記事

  1. 2018-8-15

    熱海音頭で盆踊り 観光客と市民が踊りの輪/ 網代温泉「ふる里祭り」

    熱海市網代温泉の夏の風物詩「ふる里祭り・盆踊り」が8月14日始まり、初日はおよそ200…
  2. 2018-8-14

    お盆休みピークに突入 熱海サンビーチ賑わう、今夏最高の人出

    お盆休みが始まった8月13日、熱海サンビーチは首都圏などから訪れた行楽客や帰省客でにぎわ…
  3. 2018-8-14

    U ターンラッシュ始まる、上り線渋滞 熱海市内の道路混雑

    お盆入りの8月13日、熱海市内の幹線道路はお盆休みを利用して熱海市を訪れる人や一足先に夏休み休暇を楽…
  4. 2018-8-14

    【お悔やみ】鈴木孟彦さん(熱海市網代)8月11日死去

    鈴木孟彦さん(すずき・たけひこ)8月11日死去、83歳。熱海市網代。出棺15日午前11時、JAホール…
ページ上部へ戻る