【社会】熱海駅前広場に待望のスモーキングエリアがお目見え

熱海市は駅前広場の整備に伴い、第一ビル前に日本たばこ産業(JT)の協力を得てスモーキングエリア(喫煙所)を設置、今週から供用を開始した。
高さ1.85メートル、幅2.4メートル、奥行き2.1メートルの透明の仕切り板を「コ」の字型に配置、据え置き型灰皿が置かれている。ポイ捨てや歩きたばこなどマナーを守らない喫煙者がいることから喫煙スペースを設けた。
これまで熱海駅頭には喫煙所がなく、長時間電車に揺られて駅を降り立った愛煙家のポイ捨てがまま見られたが、喫煙所ができたことでそれも減少。おおむね好評だという。

喫煙所

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-6-3

    【動画】イベント自粛中の熱海梅園でゲンジボタル、ひっそりと幻想的な光のショー 

    例年なら6月上旬は初夏の風物詩「熱海梅園初川清流ほたる鑑賞の夕べ」の真っ只中。多くの観光客や市民が…
  2. 2020-6-3

    特別定額給付金10万円 郵送申請分の振込み開始、初日は495世帯 熱海市

    国が国民1人当たり現金10万円を配る「特別定額給付金」の郵送申請者への給付が6月2日、熱海市でも始…
  3. 2020-6-3

    熱海市街、鮮やかな赤や赤紫に染まる ブーゲンビリアが一斉に満開

    熱海市ではブーゲンビリアが満開を迎え、鮮やかな赤や赤紫(マゼンタ)の花が初夏の街並みを南国ムードに…
  4. 2020-6-3

    熱海市の高齢化率(65歳以上人口)47・8%、静岡県の市で抜けてトップ

    静岡県は、2020年4月1日現在の総人口に対する65歳以上(高齢化率)と75歳以上(後期高齢率)を…
ページ上部へ戻る