【社会】熱海駅前広場に待望のスモーキングエリアがお目見え

熱海市は駅前広場の整備に伴い、第一ビル前に日本たばこ産業(JT)の協力を得てスモーキングエリア(喫煙所)を設置、今週から供用を開始した。
高さ1.85メートル、幅2.4メートル、奥行き2.1メートルの透明の仕切り板を「コ」の字型に配置、据え置き型灰皿が置かれている。ポイ捨てや歩きたばこなどマナーを守らない喫煙者がいることから喫煙スペースを設けた。
これまで熱海駅頭には喫煙所がなく、長時間電車に揺られて駅を降り立った愛煙家のポイ捨てがまま見られたが、喫煙所ができたことでそれも減少。おおむね好評だという。

喫煙所

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-11-14

    秋の鉄道展 11月16、17日にいきいきプラザ7階多目的会議室

    熱海鉄道愛好会(新井康之会長)は11月16、17日の両日、「秋の鉄道展」を熱海市役所いきい…
  2. 2019-11-14

    【お悔やみ】水野英子さん(熱海市下多賀)11月13日死去

    水野英子さん(みずの・ひでこ)11月13日死去、87歳。熱海市下多賀。通夜15日午後6時。…
  3. 2019-11-13

    熱海梅園で「梅」開花、全国で最も早く 一番咲きは白の冬至梅

    熱海市は11月12日、日本一早咲きの梅の名所で知られる熱海梅園で「梅が今シーズン最初の花を…
  4. 2019-11-13

    【お悔やみ】根本三千代さん(熱海市網代)11月10日死去

    根本三千代さん(ねもと・みちよ)11月10日死去、84歳。熱海市網代。通夜14日午後6時。葬儀15…
ページ上部へ戻る