【社会】所在不明児童 熱海市にも3人

静岡県は3日、「居住実態が把握できない児童」に関する調査結果を発表した。厚労省の調査で5月1日の時点で住居実態が把握できていない児童が県内で66人いたが、その後の調査で26人の居住実態を把握した。しかし、40人の児童の居住実態がいぜん不明だという。そのうち熱海市にも4人いることが分かった。

保護者が外国籍で転出届を出さずに帰国のケースが多いが、熱海市の4人のうち2人は日本人の保護者。2歳の男児と女児の居住を把握できていないという。

◇「居住実態が把握できない児童」とは 市町の住民基本台帳に記載のある児童のうち、各行政事務の担当部門において連絡・接触が図れていない家庭(音信不通の家庭)に属する児童

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新イベント情報

12月
21
2017
9:00 AM 献上梅寄託式 @ 市役所前
献上梅寄託式 @ 市役所前
12月 21 @ 9:00 AM – 9:15 AM
天皇陛下の誕生日に献上する梅の寄託式。今年の梅同行職員は小林容子観光経済課観光推進室長と芹澤元一秘書広報課秘書室長。梅枝の切り出しは12月19日午後1時30分~。
12月
23
2017
1:30 PM 講談「金色夜叉」 @ いきいきプラザ7階
講談「金色夜叉」 @ いきいきプラザ7階
12月 23 @ 1:30 PM – 3:00 PM
尾崎紅葉生誕150周年事業。

ピックアップ記事

  1. 2017-12-13

    【市政】11月末熱海市の人口3万7523人 前月から15人増加

    熱海市は11月末現在の地区、月別人口及び世帯数を公表した。総人口は3万7523人(男性1万6967人…
  2. 2017-12-13

    【市政】グランプリに佐藤望さん インスタグラムフォトコンテスト入賞作発表

    熱海市は、熱海市制施行80周年記念で実施した「インスタグラム・フォトコンテスト」の審査結果を発表した…
  3. 2017-12-13

    【編集室】小嵐町の住宅火災 広がる支援の輪、市民が住宅や布団を提供

    熱海市小嵐町の住宅密集地で10日に発生した火災被災者の生活再建に向け、市民が住宅や布団の提供を申し出…
  4. 2017-12-13

    【市政】熱海市、児童発達支援センター開設へ 上多賀幼稚園の施設を活用

     熱海市は初となる児童福祉法に基づく施設「児童発達支援センター」を開設する。2018年3月末で廃園と…
ページ上部へ戻る