【例大祭】ジャカランダに押し出され、山車コンクール審査会場がお引っ越し 

来宮神社例大祭の一環として15、16の両日夜に行われる「熱海こがし祭り第46回山車コンクール」(熱海市観光協会主催)の審査会場が、昨年の場所からおよそ100m東京寄りに移動することになり7日、ご覧のように出来上がった。市がお宮緑地にジャカランダ遊歩道を整備したのに伴う措置で、サンデッキ中段に設置された。露店の位置も変更になる。

この新たな審査員席で審査委員長の森田金清市観光協会会長、名誉審査委員長の斉藤栄市長、雨宮守克来宮神社宮司、泉明寺みずほ今宮神社宮司、勝又孝明衆院議員、橋本一実県議、目黒俊男熱海ホテル旅館協同組合理事長、各地区観光協会会長ら約30人が審査する。

今年の山車コンクールには32町内から装飾山車17台、木彫り山車15台などが参加。両日とも午後6時半にホテル大野屋前をスタート。熱海ビーチライン入り口交差点手前までの国道135号を車両通行止めにして実施する。昨年は2日間で7万7000人が訪れた。

 

DSCN3787

旭2昨年までの審査会場

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-12-4

    「熱海梅園もみじまつり」 きょう最終日、閉幕惜しみ観光客続々

    11月14日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月5日に全日程を終了し、閉幕する。「日本一遅い紅…
  2. 2021-12-4

    静岡県市町対抗駅伝 熱海市は市の部22位、敢闘賞を受賞

    第22回静岡県市町対抗駅伝競走大会(静岡陸上競技協会、静岡新聞社・静岡放送主催、県、県教委、県スポー…
  3. 2021-12-4

    伊豆山土石流 警戒区域全世帯を長期避難に認定 半壊以下でも最大300万円支援金

    熱海市伊豆山の大規模土石流で、静岡県は12月3日、災害者生活再建支援法に基づく「長期避難世帯」として…
  4. 2021-12-2

    師走迎え、梅の花芽の目覚め進む 大盃も咲きこれで4種開花

    j師走を迎えた熱海梅園でt梅の花芽の目覚めが進んでいる。12月1日は新たに大盃(おおさかずき)が花を…
ページ上部へ戻る