【スポーツ】インターハイ出場の熱海高の3選手が市長に出場報告

全国高校総体(インターハイ)に出場する県立熱海高(岩田享校長)のヨット部と陸上部の生徒が2日、梶原和洋教頭、同部顧問と共に熱海市役所に斉藤栄市長を訪ね、大会出場の報告をした。
ヨット部は大川千晴さん(3年、多賀中出身)と仁杉衣里さん(同、長泉中出身)のFJ級のペアが、8月4〜8日に藤沢市で行われるヨット競技に出場する。同ペアは昨年も出場しており、2年連続は同部初の快挙。
陸上部は円盤投げの渡辺香奈さん(同、熱海中出身)が、8月1日〜3日に甲府市で開催される陸上競技に出場する。フィールド競技での出場は同校で初めて。
大川さん、仁杉さんペアは「ベスト8を目標に頑張りたい」。渡辺さんは「他の部員の分まで頑張り、ファイナルに進みたい」とそれぞれ意気込みを語った。

IMAG0546-1

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-6-6

    ジャカランダ 中止となったフェス開幕日、ひっそりと青紫に染めあげる

    本来なら「ATAMIジャカランダフェスティバル」(6月6日〜21日、熱海市観光協会主催)の…
  2. 2020-6-6

    コロナ禍で前例のない来宮神社例大祭、祭典委員会が粛々と事務所開き

    熱海市の来宮神社例大祭(7月14日〜16日)を前に2020年度の祭典委員会(福井敏幸委員長…
  3. 2020-6-5

    自民県議連、起雲閣で熱海・伊東の経済団体と意見交換 県への要望聴取

    静岡県議会の最大会派「自民党改革会議」の観光産業振興議員連盟(宮沢正美会長)は6月4日、熱…
  4. 2020-6-4

    コロナ対策優先、熱海フォーラム事業凍結 齋藤栄市長が議会で表明 

    熱海市の齋藤栄市長は6月4日、市議会6月定例会で、新型コロナウイルスの感染拡大防止に対応するため、…
ページ上部へ戻る