【社会】台風11日に最接近、猛烈な雨と暴風 行くへ不明のカルガモ親子に追い打ち

静岡地方気象台は9日、自治体などの防災担当者を集め、今後予想される台風8号の進路などについて説明会を開いた。それによると、台風8号は静岡県内に11日朝に最も接近し、10日夕方から11日にかけて多いところで1時間に80ミリの猛烈な雨が降るおそれがあるという。

この台風の接近に伴い、県内は、10日夕から11日にかけて、多いところで1時間に80ミリの猛烈な雨となるほか、24時間の雨量も多いところで300ミリから400ミリに達すると予想。

熱海梅園で6日に行方不明になったカルガモ親子は9日になっても消息が途絶えたままで、大型台風の接近が重なり、市内をやきもきさせている。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-11-28

    花火効果で11月の宿泊客数 コロナ禍以前2019年の9割まで回復

    熱海湾で11月27日、秋季熱海海上花火大会を開催がされ、午後8時20分から20分間にわたって3千発が…
  2. 2021-11-28

    【お悔やみ】青木千鶴子さん(熱海市和田町)11月25日死去

    青木千鶴子さん(あおき・ちづこ)11月25日死去、82歳。熱海市和田町3の4。通夜28日午後6時。告…
  3. 2021-11-27

    熱海梅園もみじまつり、最初のピーク突入 グラデーション鮮やか

    もみじまつり(11月14日〜12月5日)が開幕して3度目の週末をとなった11月27日、熱海梅園では園…
  4. 2021-11-27

    熱海土石流で市長、自身の責任認める 責任の取り方は第三者委に委ねる

    熱海市の齋藤栄市長は11月26日、市役所で会見し、伊豆山地区の大規模土石流の被害を甚大化させた(26…
ページ上部へ戻る