【社会】台風11日に最接近、猛烈な雨と暴風 行くへ不明のカルガモ親子に追い打ち

静岡地方気象台は9日、自治体などの防災担当者を集め、今後予想される台風8号の進路などについて説明会を開いた。それによると、台風8号は静岡県内に11日朝に最も接近し、10日夕方から11日にかけて多いところで1時間に80ミリの猛烈な雨が降るおそれがあるという。

この台風の接近に伴い、県内は、10日夕から11日にかけて、多いところで1時間に80ミリの猛烈な雨となるほか、24時間の雨量も多いところで300ミリから400ミリに達すると予想。

熱海梅園で6日に行方不明になったカルガモ親子は9日になっても消息が途絶えたままで、大型台風の接近が重なり、市内をやきもきさせている。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-9-21

    4連休、若い世代の観光客どっと 熱海市、コロナ禍以前のにぎわい戻る

    4連休さなかの9月21日、熱海市内には首都圏などから若い世代の大勢の観光客が訪れ、コロナ禍…
  2. 2020-9-21

    40代の兄弟逮捕 熱海市和田町の住宅に死体遺棄容疑

    熱海市和田町の住宅に身元不明の男性の遺体を遺棄したとして、熱海署は9月20日、三島市の40代の兄弟…
  3. 2020-9-20

    満天の星空の下で映画鑑賞会 姫の沢公園・スポーツ広場で初開催 

    星空の下で映画を楽しむ野外上映会が9月19日夜、熱海市の姫の沢公園・スポーツ広場で開かれ、…
  4. 2020-9-20

    【お悔やみ】工藤尚志さん(熱海市網代)9月18日死去

    工藤尚志さん(くどう・なおし)9月18日死去、92歳。熱海市網代。通夜20日午後6時。葬儀21日午…
ページ上部へ戻る