【社会】オムロンがJR熱海駅利用客の映像を無断流用


制御機器大手オムロン(京都市下京区)が、JR東日本から依頼された調査のため熱海駅などJR東日本の4駅で撮影した利用客の映像を、総務省の外郭団体の別の研究に無断で流用していたことが12日分かり、個人情報の管理体制に批判が出ている。共同通信によれば、文部科学省の公募事業に加わり、総務省から約2億5000万円、文科省からは約2億4000万円をそれぞれ受け取っていたという。
オムロンは12日、再発防止委員会を設置、関係した社員約20人の処分を検討するとしている。

新幹線ホーム

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-1-15

    熱海市で新たに2人がコロナ感染 ともに無症状、50歳代男性と高齢者

    静岡県は1月15日、熱海市に住む50歳代男性と高齢者(性別は公表を望まず)の新型コロナウイルス感染…
  2. 2021-1-15

    あたみ桜の蜜を求め、メジロが飛来 「糸川桜まつり」開幕から1週間 

    熱海市は1月13日現在のあたみ桜の開花状況を発表した。「あたみ桜糸川桜まつり」(〜2月7日…
  3. 2021-1-14

    富士山も祝福 熱海富士、寄り倒しで2勝目 熱海市の滝知山展望台が名所に  

    大相撲初場所は1月14日、東京・両国国技館で5日目の取組が行われ、熱海市出身で東序ノ口25…
  4. 2021-1-14

    熱海市で5人のコロナ感染確認 3人は未成年者、2人は高齢でない成人

    静岡県は1月14日、熱海市に住む5人の新型コロナウイルス感染を新たに確認した、と発表した。このうち…
ページ上部へ戻る