【スポーツ】熱海高ヨット部、陸上部のインターハイ出場祝う垂れ幕 熱海市役所

県立熱海高校(岩田享校長)のヨット部と陸上部の全国高校総体(インターハイ)出場をたたえ、熱海市は14日、ご覧のような縦9㍍、横1.4㍍の垂れ幕を市役所・消防庁舎に掲げた。
ヨット部は大川千晴さん(3年)と仁杉衣里さん(同)のペアが、8月4〜8日に藤沢市で行われるヨット競技に。陸上部は円盤投げの渡辺香奈さん(同)が、8月1日〜3日に甲府市で開催される陸上競技に出場する。

熱海高校同窓会長の山田喜久雄会長、岩田校長、梶原知洋教頭らが作業の様子を見守った。

県立高校の全国大会を祝う垂れ幕が市役所に掲げられるのは珍しく、新庁舎移転後の垂れ幕も初めて。費用は熱海高校側が負担したという。

IMAG0601-1垂れ幕タテ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-11-27

    齋藤市長と竹部議長 温泉所在都市を代表して財政支援の要望書提出

    新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、温泉観光地の経済活動に深刻な影響が出ていることを受け、熱…
  2. 2020-11-27

    MOA美術館で「熱海座 第九コンサート」 大晦日に市民100人を無料紹介

    熱海市のMOA美術館は、12月31日に「熱海座 第九コンサート2020」を同美術館能楽堂で開く。ベ…
  3. 2020-11-26

    コロナ対策の「緩み」を警戒 熱海飲食3団体、カラオケ感染防止を強化

    11月に入り、全国でカラオケや接待を伴う飲食店で新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が多発…
  4. 2020-11-26

    死んだ父親の特別定額給付金10万円を不正搾取 熱海市が被害届

    熱海署は11月25日、死亡した父親の特別給付金を不正受給したとして詐欺の疑いで住所不定の兄(49)…
ページ上部へ戻る