【スポーツ】熱海高ヨット部、陸上部のインターハイ出場祝う垂れ幕 熱海市役所

県立熱海高校(岩田享校長)のヨット部と陸上部の全国高校総体(インターハイ)出場をたたえ、熱海市は14日、ご覧のような縦9㍍、横1.4㍍の垂れ幕を市役所・消防庁舎に掲げた。
ヨット部は大川千晴さん(3年)と仁杉衣里さん(同)のペアが、8月4〜8日に藤沢市で行われるヨット競技に。陸上部は円盤投げの渡辺香奈さん(同)が、8月1日〜3日に甲府市で開催される陸上競技に出場する。

熱海高校同窓会長の山田喜久雄会長、岩田校長、梶原知洋教頭らが作業の様子を見守った。

県立高校の全国大会を祝う垂れ幕が市役所に掲げられるのは珍しく、新庁舎移転後の垂れ幕も初めて。費用は熱海高校側が負担したという。

IMAG0601-1垂れ幕タテ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-12-1

    熱海梅園で「紅梅」八重寒紅が開花、上皇陛下への献上梅出そろう

    紅葉のピークを迎えている熱海梅園で11月30日、紅梅の八重寒紅(やえかんこう)が開花した。白梅の冬至…
  2. 2021-12-1

    来年3月の東伊豆町長選 元参院議員岩井茂樹氏氏が立候補表明

    6月の静岡県知事選に出馬して敗れた元参院議員の岩井茂樹氏(53)が11月30日、東伊豆町町内で会見し…
  3. 2021-11-30

    義援金 支援金の総額18億5000万円に 熱海土石流

    今年7月3日に発生した熱海市伊豆山の大規模土石流で、市は11月30日、同日現在で全国から寄せられた義…
  4. 2021-11-30

    紅葉ピークの熱海梅園、梅も続々開花 晩秋と冬春の共演

    「もみじまつり」が最終週を迎えた熱海梅園で380本ある楓(かえで)類が深い赤やオレンジに染まり、ピー…
ページ上部へ戻る