【社寺】宵宮祭で神々をお出迎え、来宮神社例大祭が始まる

来宮神社例大祭(雨宮盛克宮司)・熱海こがし祭りが14日始まり、午後5時から同神社本殿で宵宮(よいみや)祭があった。雨宮宮司によれば、「宵宮祭」は本祭の前夜に行われ、神霊が本祭のため本社に帰る還御祭に当たり、明日から斎行される例大祭、観光祭の神事が無事奉仕できるよう、祈念する祭事。

本殿前で神々をお出迎えした後、本殿に入り、5人の神職がこがし祭りの由来にならって御神前に麦こがし、お神酒、百合根、ところ(山いも)、橙、鯛、大根、餅、果物などを奉仕。巫女が神楽を舞って神々をもてなした。

神事では雨宮宮司が祝詞を奏上したあと、青木悦男責任委員、神木健策祭典委員長、森田金清熱海市観光協会会長、橋本一実県議、村山憲三市議、山田文敏来宮壬子會会長らが玉ぐしを捧げ、例祭の成功を祈念した。

DSC_4105ss3DSC_4111ssp3DSC_4130ss

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-12-1

    熱海梅園で「紅梅」八重寒紅が開花、上皇陛下への献上梅出そろう

    紅葉のピークを迎えている熱海梅園で11月30日、紅梅の八重寒紅(やえかんこう)が開花した。白梅の冬至…
  2. 2021-12-1

    来年3月の東伊豆町長選 元参院議員岩井茂樹氏氏が立候補表明

    6月の静岡県知事選に出馬して敗れた元参院議員の岩井茂樹氏(53)が11月30日、東伊豆町町内で会見し…
  3. 2021-11-30

    義援金 支援金の総額18億5000万円に 熱海土石流

    今年7月3日に発生した熱海市伊豆山の大規模土石流で、市は11月30日、同日現在で全国から寄せられた義…
  4. 2021-11-30

    紅葉ピークの熱海梅園、梅も続々開花 晩秋と冬春の共演

    「もみじまつり」が最終週を迎えた熱海梅園で380本ある楓(かえで)類が深い赤やオレンジに染まり、ピー…
ページ上部へ戻る