【社寺】宮神輿がリレー方式で各町内を渡御 熱海は祭り一色

来宮神社の例大祭は15日、宮神輿(みこし)の宮出しで幕を開けた。宮神輿保存会(山田康夫会長)の会員らに担がれ宮神輿は午前9時に境内を出発。関係町内に引き継がれて市内を威勢良く練った。
強い日差しが降り注ぐ中、それぞれの町内の若衆や御鳳輦(ごほうれん)奉仕者などが交代で担ぎ、宮坂を下ったあと、咲見町、熱海駅、渚親水公園、銀座町などを6時間かけて渡御した。銀座町の宝屋精肉店前では旭町、旭町二丁目の若衆から本町、友楽町の若衆に交代。新たな掛け声とともに宮神輿をつないだ。

DSCN3952DSCN3956IMAG0680IMAG0613

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-11-17

    国体11位の熱海高ヨット部、戦闘力強化 OB、OGが最新鋭セール寄贈

    小山精一OB会会長と内田翼2年部長 熱海高校ヨット部のOB会(小山精一会長)と熱海フリートレ…
  2. 2019-11-17

    令和2年度「来宮神社厄年奉賛会」始動 二見一輝瑠代表、御鳳輦初仕事!

    熱海芸妓(げいぎ)が芸能の神様とあがめる来宮弁財天の例祭(11月23日)を前に、令和2年度…
  3. 2019-11-17

    熱海梅園 「もみじまつり」開幕 「日本で最も遅い紅葉」に行楽客が続々

    熱海梅園で11月16日、「もみじまつり」(熱海市観光協会主催)が開幕した。園内にはイロハモ…
  4. 2019-11-17

    【お悔やみ】岩堀秀夫さん(熱海市咲見町)11月16日死去

    岩堀秀夫さん(いわぼり・ひでお)11月16日死去、81歳。熱海市咲見町。ソニック鍼灸接骨院。通夜1…
ページ上部へ戻る