【編集室】富士保育園児が駅前で「わっしょい」、担ぎ手育成が着々

熱海市東海岸町の私立富士保育園(塩谷宏之園長)で19日、恒例の夏行事「納涼祭」があり、神輿((みこし)引きを行った。園児66人が「わっしょい、わっしょい」と声を合わせながら手作りした3基の神輿(みこし)を交代で担ぎ、熱海駅前の平和通り商店街と仲見世商店街を練り歩いた。

微笑ましい姿と可愛らしい掛け声に、居合せた市民や観光客から「頑張って!」の声援が飛んだ。少子化が続き、将来の神輿の担ぎ手不足が気にかかるところだが、ダボシャツ、ハッピにハチマキ。担ぐ姿は堂に入っており、頼もしい限り-。

DSC_4958sspDSC_4975ss

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-1-27

    熱海市の新規コロナ感染者22人 県内では過去最多を3日連続更新=1月27日

    静岡県と熱海市は1月27日、熱海市で22人の新たな新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。県内…
  2. 2022-1-27

    「まん延防止」適用の酒類販売と時短、30日までは準備期間で通常営業

    新型コロナウイルスまん延防止等重点措置の適用を受け、静岡県はきょう1月27日から人流抑制のため飲食店…
  3. 2022-1-27

    熱海市内の小学校児童と保育園児がコロナ感染 学年及びクラス閉鎖 

    熱海市教育委員会は1月27日、市内の小学校1校の児童1人と保育園1園の園児1人の新型コロナウイルスの…
  4. 2022-1-26

    熱海市の一般高齢者 きょう27日から3回目接種予約スタート 

    熱海市では、1月27日から65歳以上の一般高齢者を対象とした新型コロナワクチンの3回目接種の予約を始…
ページ上部へ戻る