【観光】海上花火大会「夏の陣」が開幕、全7回の第1弾は熱海の夜空に5000発

夏季熱海海上花火大会(主催・熱海温泉ホテル旅館協同組合)の第1弾が21日夜、熱海湾で開催され、防波堤の3カ所から打ち上げられた5000発の大輪の「花」が、およそ2万8000人の市民や観光客を魅了した。

渚親水公園や熱海サンビーチ、熱海城などには開始前から多くの見物客が訪れ、スターマインや尺玉、創作花火などが放つまばゆい光の大輪と大音響に酔いしれた。この夜は風がなく、煙が邪魔をして観衆をやきもきさせたが、フィナーレを飾った圧巻の大空中ナイアガラが熱海の夜空をオレンジ色に染めあげると、大きな歓声が上がり、「迫力も美しさも満点」の声があがった。

夏季花火大会は26日と8月5、8、17、20、29日にも開催される。時間はいずれも午後8時20分から30分間。

DSC_5224ssphanabi101 (1)

 

IMAG0772

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-9-18

    地元の勝俣孝明衆院議員は「河野太郎氏支持」 自民党総裁選が告示

    自民党総裁選が9月17日告示され、立候補した河野太郎行政改革担当相、岸田文雄前政調会長、高市早苗前…
  2. 2021-9-18

    紅白の彼岸花、オレンジの金木犀が見頃に 熱海梅園は秋景色

    秋の3連休を前に熱海梅園の蛍川のほとりで赤い彼岸花(別名:曼珠沙華=マンジュシャゲ)に続い…
  3. 2021-9-18

    【お悔やみ】大曽根達男さん(熱海市網代)9月16日死去

    大曽根達男さん(おおそね・たつお)9月16日死去、87歳。熱海市網代205。通夜19日午後6時。葬…
  4. 2021-9-16

    盛り土業者と当時の市の対応 齋藤栄市長、10月中旬に内容公表

    熱海市の伊豆山土石流で、熱海市の齋藤栄市長は9月15日、市議会9月定例会で答弁し、「10月中旬を目…
ページ上部へ戻る