【市政】森田金清氏が熱海市観光協会会長を辞任 市長選に専念

 

任期満了に伴い8月31告示、9月7日投開票で行われる熱海市長選に立候補を表明している森田金清熱海市観光協会会長(46)は24日、同協会に一般社団法人熱海市観光協会代表理事の辞任届を提出、受理された。同協会は9月に理臨時理事会を開き、今後の体制を協議する。それまでの期間は会長代行は置かず、中島幹雄、志塚実紀、内田宗一郎、市来広一郎、駒嶺洋副会長5人の集団指導体制で臨むという。

また森田氏は同日、熱海市観光協会連合会(市内の5観光協会と1組合で構成)にも会長辞任を申し出、受理された。こちらも9月の臨時理事会まで副会長の渡邉宗男伊豆湯河原温泉観光協会会長が代行を務め、改めて協議する。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-6-4

    コロナ対策優先、熱海フォーラム事業凍結 齋藤栄市長が議会で表明 

    熱海市の齋藤栄市長は6月4日、市議会6月定例会で、新型コロナウイルスの感染拡大防止に対応するため、…
  2. 2020-6-3

    【動画】イベント自粛中の熱海梅園でゲンジボタル、ひっそりと幻想的な光のショー 

    例年なら6月上旬は初夏の風物詩「熱海梅園初川清流ほたる鑑賞の夕べ」の真っ只中。多くの観光客や市民が…
  3. 2020-6-3

    特別定額給付金10万円 郵送申請分の振込み開始、初日は495世帯 熱海市

    国が国民1人当たり現金10万円を配る「特別定額給付金」の郵送申請者への給付が6月2日、熱海市でも始…
  4. 2020-6-3

    熱海市街、鮮やかな赤や赤紫に染まる ブーゲンビリアが一斉に満開

    熱海市ではブーゲンビリアが満開を迎え、鮮やかな赤や赤紫(マゼンタ)の花が初夏の街並みを南国ムードに…
ページ上部へ戻る