【ゴルフ】渡辺彩香は首位に8打差の33位で決勝T進出、2日目はイーブンパー

◇センチュリー21レディース第2日(26日・伊豆大仁CC=6531ヤード、パー72)=気温:32.1度、風速1.5m
熱海出身の渡辺彩香(20)=ユピテル=は3バーディ(3番ショート、10番ミドル、16番ロング)、3ボギー(2番ミドル、11番ミドル、14番ミドル)の72でラウンド。首位に8打差、通算2アンダーの33位から巻き返しを図る。
ウェイ・ユンジェ(台湾)が6バーディー、1ボギーで回り、通算10アンダーで首位に立った。1打差の2位にイ・ボミ(韓国)。前日首位のアン・ソンジュ(韓国)、2週連続優勝を狙う成田美寿々ら4人が8アンダーで3位。香妻琴乃がこの日ベストスコアの65をマークし、初日の63位から6アンダーの9位に浮上した。
2位から出た西山ゆかりは5アンダーの17位に後退。森田理香子は4アンダーの20位。

◇ペアリング 最終日の渡辺彩香は佐藤 のぞみ、藤田光里とともに第1組・7時40分スタート(1H)。

【テレビ東京系列6局ネット、BSジャパン】
7月27日(日) 16:00~17:15

 

map_all

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-4-18

    「まん延」で首都圏の日帰り客激減 宿泊客がゆったり花火見物

  2. 2021-4-17

    「初島ところ天祭り」2年連続で中止 首都圏のコロナ感染再拡大で

  3. 2021-4-16

    色鮮やかなツツジ、今年も晩春パノラマ MOA美術館「水晶殿」

  4. 2021-4-16

    ツツジ、姫の沢公園の山肌赤く染める 例年より2週間早く見ごろに

ページ上部へ戻る