【観光】サタデー・ナイト開催に3万人がフィーバー、熱海海上花火大会

夏季熱海海上花火大会(主催・熱海温泉ホテル旅館協同組合)の第2弾が26日夜、熱海湾で開催され、防波堤の3カ所から打ち上げられた5000発の花火が夏の夜空を盛大に彩り、訪れた3万人の市民や観光客を魅了した。
この日は珍しい「土曜日の開催」とあって、熱海サンビーチや渚親水公園には、日暮れ前から大勢の若者が東京、神奈川方面から繰り出した。夕刻には待ってましたとばかり風も吹き出し、絶好の花火コンディションとなり、スターマインや大物の尺玉、大空中ナイアガラが浴衣姿の来遊者らを魅了した。

花火終了後は、熱海駅へ向かう長蛇の列が続いた。次回は8月5日午後8時20〜50分に開催。

IMAG0858-2

IMAG0866-1-1DSCN3954

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-9-21

    4連休、若い世代の観光客どっと 熱海市、コロナ禍以前のにぎわい戻る

    4連休さなかの9月21日、熱海市内には首都圏などから若い世代の大勢の観光客が訪れ、コロナ禍…
  2. 2020-9-21

    40代の兄弟逮捕 熱海市和田町の住宅に死体遺棄容疑

    熱海市和田町の住宅に身元不明の男性の遺体を遺棄したとして、熱海署は9月20日、三島市の40代の兄弟…
  3. 2020-9-20

    満天の星空の下で映画鑑賞会 姫の沢公園・スポーツ広場で初開催 

    星空の下で映画を楽しむ野外上映会が9月19日夜、熱海市の姫の沢公園・スポーツ広場で開かれ、…
  4. 2020-9-20

    【お悔やみ】工藤尚志さん(熱海市網代)9月18日死去

    工藤尚志さん(くどう・なおし)9月18日死去、92歳。熱海市網代。通夜20日午後6時。葬儀21日午…
ページ上部へ戻る