【社寺】夜も神輿が練り、夏祭りシーズン終了を惜しむ 多賀神社例大祭

熱海の夏祭りの最後を飾る熱海市上多賀の多賀神社(雨宮盛克宮司)の例大祭は29日、社殿での神事に続き、御神幸行列が神社を出発。白装束姿の厄年奉仕者が担ぐ御鳳輦が各地区を巡行し、戸又港では青年部・青塊会の神輿も加わって伝統の浜降りが挙行され、多くの市民や観光客が見守った。

夜を迎えても祭りは続き、子供たちを乗せた上多賀青年団の山車が繰り出し、「輝神会」の神輿(みこし)が勇壮な練りを披露するなどして、今夏最後の熱海の夏祭りはクライマックスを迎えた。上多賀地区に威勢のいい掛け声と祭り囃子の音が遅くまで続いた。

DSC_6259ssp

DSC_6333sspDSC_6317sspDSC_6318ssp

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-7-3

    令和樹神會、熱海中学校を訪問「モォー」塩見校長も豪快に「麦こがし」 

    来宮神社の例大祭で本年度御鳳輦(ごほうれん)奉仕を行う厄年奉賛会「令和樹神會」(れいわこだまかい)…
  2. 2020-7-3

    来宮神社「令和樹神會」の天狗慰問始まる 桃山小学校で「御鳳輦」伝統伝える

    来宮神社の例大祭(14~16日)で本年度御鳳輦(ほうれん)奉仕を行う厄年奉賛会「令和樹神會…
  3. 2020-7-3

    熱海市和田浜南町に新ホテル建設 地上9階建て31室 ニュータカハシ跡地

    熱海市和田浜南町に新ホテルが建設されることが分かった。場所は国道135号沿いのホテル「ニュータカハ…
  4. 2020-7-2

    熱海南ロータリークラブ、新会長に岸秀明さん 創立60周年事業を推進

    熱海南ロータリークラブは7月2日、熱海後楽園ホテルで今年度の初例会を開き、新会長に就任した岸秀明氏…
ページ上部へ戻る