【花】猛暑にも負けず「サルスベリ」が見頃です 中山晋平記念館


夏休みに入り、連日暑い日が続いておりますが、その強烈な日差しにも負けず、ご覧のような濃いピンク色の花を咲かせているのが熱海梅園にある中山晋平記念館のサルスベリ(百日紅)です。樹皮のはがれた部分がつるつるしているところから、「猿も滑って落ちる→猿滑り」が、その名の由来。

併せて「百日紅」の文字が示す通り、7月のお盆の頃から9月の彼岸あたりまで約100日間紅色の花を咲かせることから付いたというという説も。もっとも、実際は一度花が咲いた枝先に新たな芽が生えて花を付けるため、咲き続けているように見えるのだそうです。

IMG_5594sspIMG_5597sspです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-1-29

    土石流を旧長浜海岸に埋める高潮対策と公園緑地化を国交省に要望

    熱海市の齋藤栄市長と地元選出の勝俣孝明衆院議員(自民党)らがこのほど、国土交通省に泉田裕彦国土交通大…
  2. 2022-1-28

    熱海市のホテル旅館、従業員対象に無料PCR•抗体検査 3000人分確保

    新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、熱海温泉ホテル旅館協同組合(63施設、森田金清理事長)は2月1…
  3. 2022-1-28

    熱海市で新たに16人がコロナ感染 保育園1園を休園措置=1月28日

    熱海市教育委員会は1月28日、市内の保育園の1クラスで新型コロナウイルスの感染者が確認されたため、1…
  4. 2022-1-28

    【お悔やみ】阿部信夫さん(熱海市東海岸町)1月26日死去

    阿部信夫さん(あべ・のぶお)1月26日死去、71歳。阿部商店。熱海市東海岸町7の15。通夜29日午後…
ページ上部へ戻る