【イベント】暑い夏、ビールで冷やせ「あたみビール祭り」が開幕、海辺の巨大ビアガーデン

海辺の巨大ビアガーデンとして知られる「あたみビール祭り」(実行委員会主催)が1日、渚親水公園レインボーデッキで始まった。晴れ渡る青空の下、オープンを待ちわびた大勢の市民や観光客が午後3時過ぎから続々来場。オープニングセレモニーで斉藤栄市長が「熱海は人口一人あたりの飲食店の数が全国平均の5倍ある。ここでサッポロビールを味わったあとは、熱海には魅力的な飲食店、スナックバーがたくさんございますので夜通しで楽しんでいただきたい」。このあいさつで会場は一気にヒートアップ。来場者全員が生ビールやドリンク類を手に乾杯して4日間のビール祭りの幕が開いた。

ステージでは30回目の開催を記念して豆州網代太鼓、熱海出身の望月海羽さんの歌とダンス、ビリケン(ヒップホップ)、MILAR(ロック)、豆州漁火繚乱会(よさこい)らがステージを盛り上げ、約1000席用意された会場は満パイ。来場者は海風を受けながら生ビールを堪能した。

会場では市内の12店舗が出店。サワー類やソフトドリンクの飲み物と焼き鳥、焼きそば、サザエつぼ焼き、網代イカメンチ、イカ焼き、枝まめなどを販売。メーンの生ビールは静岡県限定「静岡麦酒(ばくしゅ)」(サッポロビール)が提供され、2カ所に設置されたサーバーはフル稼働だった。

市長

DSCN4046DSCN4065

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-6-5

    自民県議連、起雲閣で熱海・伊東の経済団体と意見交換 県への要望聴取

    静岡県議会の最大会派「自民党改革会議」の観光産業振興議員連盟(宮沢正美会長)は6月4日、熱…
  2. 2020-6-4

    コロナ対策優先、熱海フォーラム事業凍結 齋藤栄市長が議会で表明 

    熱海市の齋藤栄市長は6月4日、市議会6月定例会で、新型コロナウイルスの感染拡大防止に対応するため、…
  3. 2020-6-3

    【動画】イベント自粛中の熱海梅園でゲンジボタル、ひっそりと幻想的な光のショー 

    例年なら6月上旬は初夏の風物詩「熱海梅園初川清流ほたる鑑賞の夕べ」の真っ只中。多くの観光客や市民が…
  4. 2020-6-3

    特別定額給付金10万円 郵送申請分の振込み開始、初日は495世帯 熱海市

    国が国民1人当たり現金10万円を配る「特別定額給付金」の郵送申請者への給付が6月2日、熱海市でも始…
ページ上部へ戻る