【文化】熱海の夜景を背景に、幽玄いざなう MOA美術館「薪能」が閉幕

毎夏恒例のMOA美術館「薪能」(同美術館主催)が2日、閉幕した。2日間に渡り観光客や能の愛好者、市民ら各日約1500人(主催者発表)を前に、かがり火に浮かぶ特設の能舞台で、幽玄の世界が繰り広げられた。

昭和60年に始まり、今年で第30回目を迎えたMOA美術館の薪能は、伊豆半島の緑と相模湾の夜のしじまを借景に薪の炎がぱちぱち燃え盛るムア広場特設会場で催され、各流の能や狂言が披露された。
能楽は室町時代より600年以上演じ受け継がれてきた、日本を代表する舞台芸術。2001年にはユネスコの無形文化遺産に登録された。
同美術館では子供たちに日本文化が息づく能楽を肌で感じ、親しんでもらおうと8月9日午前に「夏休み能楽サークル」を開催。午後の部では能「鵜飼」(室生流・小倉伸二郎)、狂言(成上がり」(和泉流・野村萬斎)を同美術館能楽堂で開催する。

DSC_6822SS3DSC_6874ssDSC_6863SS3DSC_6819SS3

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-11-28

    花火効果で11月の宿泊客数 コロナ禍以前2019年の9割まで回復

    熱海湾で11月27日、秋季熱海海上花火大会を開催がされ、午後8時20分から20分間にわたって3千発が…
  2. 2021-11-28

    【お悔やみ】青木千鶴子さん(熱海市和田町)11月25日死去

    青木千鶴子さん(あおき・ちづこ)11月25日死去、82歳。熱海市和田町3の4。通夜28日午後6時。告…
  3. 2021-11-27

    熱海梅園もみじまつり、最初のピーク突入 グラデーション鮮やか

    もみじまつり(11月14日〜12月5日)が開幕して3度目の週末をとなった11月27日、熱海梅園では園…
  4. 2021-11-27

    熱海土石流で市長、自身の責任認める 責任の取り方は第三者委に委ねる

    熱海市の齋藤栄市長は11月26日、市役所で会見し、伊豆山地区の大規模土石流の被害を甚大化させた(26…
ページ上部へ戻る