【スポーツ】あすの初島・熱海間団体競泳を前に開会式 伊東高など30チームが参加

第67回「初島・熱海間団体競泳大会(初島―熱海サンビーチ=約12キロ)」の開会式が大会前日の3日、出場30チームの選手や関係者らが出席していきいきプラザで開かれた。NPO法人熱海市体育協会の杉山誠一理事長、医師で同協会副会長の渡辺修一氏らのあいさつに続いて、前年優勝の伊東高校チームが斎藤栄市長に優勝旗を返還。5連覇を目指す同高水泳部の古牧佳一朗選手が選手宣誓した。

大会は初島港を4日正午にスタート。各チームの泳者3人は10メートル以内にまとまって泳ぎ、4時間の制限時間内でのゴールを目指す。表彰式は午後4時15分から、熱海ムーンテラスで行う。

DSC_7148ss

DSC_7027ss

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-12-6

    熱海梅園もみじまつりの人出3万2259人 前年比32%増

    熱海市観光協会は12月6日、「熱海梅園もみじまつり」(11月13日~12月5日)の人出をまと…
  2. 2021-12-6

    熱海土石流で熱海署、殺人容疑の告訴状受理 未必の故意捜査へ

    熱海市伊豆山で26人が死亡、1人が行方不明になっている土石流災害で、静岡県警熱海署は12月6日、土石…
  3. 2021-12-6

    忘年花火大会始まる 「バイ・シズオカ」効果で県内宿泊客増加

    熱海に冬の訪れを告げる「忘年熱海海上花火大会」(熱海市ホテル旅館協同組合連合会主催)が12月5日夜、…
  4. 2021-12-4

    「熱海梅園もみじまつり」 きょう最終日、閉幕惜しみ観光客続々

    11月14日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月5日に全日程を終了し、閉幕する。「日本一遅い紅…
ページ上部へ戻る