【観光】金と銀の空中ナイアガラに大歓声、伊豆山温泉納涼海上花火大会

「第64回伊豆山温泉納涼海上花火大会」(同温泉観光協会主催)が3日、伊豆山港であり、熱海海上花火大会を上回る約5000発の花火が夜空を舞った。スターマインをはじめ、創作花火などが約30分間にわたって打ち上げられ、浴衣姿のカップルや家族連れが「ホテルニューさがみや」と「うみのホテル中田屋」前に特設された会場で観賞。目の前で上がる花火の音と光の共演を楽しんだ。

伊豆山温泉の宿泊施設では、どこの施設からでも、花火を見ることができ、フィナーレを飾る「金と銀の空中ナイアガラ(縁結び花火)」が打ち上げられると、それぞれのホテルの特設観客席や客室から歓声が上がった。
同温泉では海上花火大会を8月に4回開催。今回が第1弾で次回は11日に開かれ、25日、26日のさざえ祭りでも打ち上げられる。

DSC_7240sskg (1)

IMG_5768ss

DSC_7246ss

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-8-14

    熱海滞在の海水浴客がコロナ感染 8日、9日、10日の3日間利用

    静岡県は8月14日、熱海市内の海水浴場を3日に渡って利用した人が新型コロナウイルスに感染したと発表…
  2. 2020-8-14

    熱海保健所管内の高齢者施設でコロナ感染者 年齢、性別等は不公表

    静岡県は8月14日、熱海保健所管内の入居型介護有料老人ホームの1人が新型コロナウイルスに感染したと…
  3. 2020-8-14

    西部地区22町内会、買い物代行など無料サービス 協力者には時給千円支給

    熱海市の西部地区連合町内会(22町内会)は、高齢者のゴミ出しや交通不便地域の買い物代行など町内の困…
  4. 2020-8-13

    疫病退散の願い込め「赤いナイアガラ」 熱海・伊豆多賀温泉海上花火大会

    熱海市の長浜海浜公園で8月12日夜、「伊豆多賀温泉海上花火大会」が開催された。今年は集客イ…
ページ上部へ戻る