【スポーツ】伊東高が5連覇、熱海の小学生チームも完泳 初島・熱海間団体競泳大会

「第67回初島・熱海間団体競泳大会」(熱海市主催、同市体育協会主管)が5日に開かれ、県内外から出場した30チーム・90人が、初島港から12キロ離れた熱海サンビーチのゴールを目指して力泳。台風11号の接近に伴う南西の風(逆風)5メートル、波高2メートルという悪コンディションの中、伊東高水泳部が2位の慶応葉山(慶応大水泳部)に59秒差の2時間35分03秒で5連覇を達成した。

今大会は近年にない強風とうねりに見舞われ、4時間の制限時間内にゴール出来たのは30チームの内わずか14チーム。途中棄権が6チームあり、残り10チームがタームオーバーとなったが、熱海市立第二小学校で作る桜ガ丘スイミングクラブ(杉村紗英、中野景登、清水麟太郎)は熱海サンビーチまで到着していたため、完泳扱い。優勝チームにも勝るとも劣らない大きな拍手が送られた。

◇初島・熱海間団体競泳大会 熱海市の初島港から熱海サンビーチまでの海上約12キロを3人1組のチーム対抗でタイムを競う。制限時間4時間。

 

DSC_7388ss2 (1)

完泳した桜ヶ丘スイミングクラブの3人を出迎えるチームスタッフ

 

IMAG0909

初島港出発1分前

 

IMAG0914-1

初島港をスタート、12キロ先のサンビーチを目指す

タイムオーバーで完泳できなかった「28」桜ケ丘スイミングクラブB

 

IMAG0958

成績表

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-1-27

    熱海市の新規コロナ感染者22人 県内では過去最多を3日連続更新=1月27日

    静岡県と熱海市は1月27日、熱海市で22人の新たな新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。県内…
  2. 2022-1-27

    「まん延防止」適用の酒類販売と時短、30日までは準備期間で通常営業

    新型コロナウイルスまん延防止等重点措置の適用を受け、静岡県はきょう1月27日から人流抑制のため飲食店…
  3. 2022-1-27

    熱海市内の小学校児童と保育園児がコロナ感染 学年及びクラス閉鎖 

    熱海市教育委員会は1月27日、市内の小学校1校の児童1人と保育園1園の園児1人の新型コロナウイルスの…
  4. 2022-1-26

    熱海市の一般高齢者 きょう27日から3回目接種予約スタート 

    熱海市では、1月27日から65歳以上の一般高齢者を対象とした新型コロナワクチンの3回目接種の予約を始…
ページ上部へ戻る