【花】夏休みも中盤、今度は姫の沢公園で山遊び モクレンが「夏の緑」をシグナル中!

春に真っ白な花を咲かせて、楽しませてくれた姫の沢公園のモクレンが、夏休みに入るとともにユニークなカエルのような緑色の実を付け、涼しさを醸し出している。同公園は日本の都市公園100選指定公園で、標高450mから700mのところにあり、熱海市街より体感的に3度以上涼しい。この実は秋には赤くなり、色で分かる自然の温度計になっている。

その姫の沢公園では8月31日までバーベキューを開催。予約をすれば、道具の貸出や食材も用意してくれる。夏休みも中盤を迎え、海に飽きた家族連れの市民や観光客が自然の中でのんびりしたり、アスレチックで遊んだりした後は、カレー作り体験や季節限定の海鮮バーベキューなどを楽しんでいる。

DSC_6963sskDSC_6966ssk

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-1-29

    熱海市で新たに21人がコロナ感染=1月29日

    静岡県と熱海市は1月29日、市内で21人の新たな感染が確認されたと発表した。県全体では1603人。前…
  2. 2022-1-29

    土石流を旧長浜海岸に搬入 高潮対策と公園緑地化を国交省に要望

    熱海市の齋藤栄市長と地元選出の勝俣孝明衆院議員(自民党)らがこのほど、国土交通省に泉田裕彦国土交通大…
  3. 2022-1-28

    熱海市のホテル旅館、従業員対象に無料PCR•抗体検査 3000人分確保

    新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、熱海温泉ホテル旅館協同組合(63施設、森田金清理事長)は2月1…
  4. 2022-1-28

    熱海市で新たに16人がコロナ感染 保育園1園を休園措置=1月28日

    熱海市教育委員会は1月28日、市内の保育園の1クラスで新型コロナウイルスの感染者が確認されたため、1…
ページ上部へ戻る