【花】夏休みも中盤、今度は姫の沢公園で山遊び モクレンが「夏の緑」をシグナル中!

春に真っ白な花を咲かせて、楽しませてくれた姫の沢公園のモクレンが、夏休みに入るとともにユニークなカエルのような緑色の実を付け、涼しさを醸し出している。同公園は日本の都市公園100選指定公園で、標高450mから700mのところにあり、熱海市街より体感的に3度以上涼しい。この実は秋には赤くなり、色で分かる自然の温度計になっている。

その姫の沢公園では8月31日までバーベキューを開催。予約をすれば、道具の貸出や食材も用意してくれる。夏休みも中盤を迎え、海に飽きた家族連れの市民や観光客が自然の中でのんびりしたり、アスレチックで遊んだりした後は、カレー作り体験や季節限定の海鮮バーベキューなどを楽しんでいる。

DSC_6963sskDSC_6966ssk

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-12-5

    晩秋の風物詩、見ごろ続く中「熱海梅園もみじまつり」閉幕

    11月12日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月4日に全日程を終了し、閉幕した。今年は紅葉が遅…
  2. 2022-12-5

    忘年花火大会始まる 「熱海梅園もみじまつり」閉幕で主役交代

    熱海に冬の訪れを告げる「忘年熱海海上花火大会」(熱海市ホテル旅館協同組合連合会主催)が12月…
  3. 2022-12-4

    「熱海梅園もみじまつり」 最終日、園道彩る「敷(しき)もみじ」

    11月12日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月4日に全日程を終了し、閉幕する。「日本…
  4. 2022-11-30

    “日本一遅い”熱海梅園の紅葉ピーク イチョウも鮮やかな黄色に

    “日本一遅い紅葉”で知られる熱海市内の紅葉シーズンも終盤にかかり、熱海梅園では、園全体でピー…
ページ上部へ戻る