【観光】熱海の姉妹協会、郡山・磐梯熱海温泉で「萩姫まつり」

熱海市観光協会が姉妹提携している磐梯熱海温泉(福島県郡山市)の「第48回萩姫まつり」が10日まで同温泉街で開かれ、9日にメーン行事「献湯祭」を行った。

実行委員長の菅野豊磐梯熱海温泉観光協会長のあいさつに続いて、ミス萩姫の3人が雅楽「越天楽」に合わせて厳かに「萩姫の舞」を披露。磐梯熱海温泉の繁栄と湯の恵みに感謝した。

「源泉くみ上げの儀」では源泉からくんだ湯を榊(さかき)につけ、参加者に振りまく「散湯の儀」、湯を各旅館に分け与える「分湯の儀」を行い、温泉への感謝の気持ちを表した。

まつりは2日間にわたって予定されていたが、台風11号の影響で悪天候が予想されることから、10日に予定していた全行事は中止となった。

◇山と海の熱海の交流
磐梯熱海温泉観光協会は1月28日、菅野会長をはじめ、一般市民など102人がお座敷列車で熱海を訪問。翌29日に熱海梅園でミス郡山などが観光PR。熱海市観光協会も4月23日、森田金清会長やミス熱海梅の女王、市民ら140人がお座敷列車「華」で磐梯熱海に出発。懇親会を開くなどして交流を深めた。両協会は1989年に姉妹提携、毎年「梅園梅まつり」で観光キャンペーンを開催。

姫

ミス郡山

磐梯熱海温泉観光協会が熱海で行ったキャンペーン(1月29日、熱海梅園)

DSC_8820SS2

岸引率

ようこそ詩子1熱海市観光協会が企画した「山の熱海・海の熱海高流の旅」(4月23日、磐梯熱海温泉のホテル)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-1-19

    来宮神社に阿波踊り奉納 連結成10周年祝い、参拝客が盛んな拍手

    糸川遊歩道での阿波踊り終了後の1月19日、湘南なぎさ連は熱海市の来宮神社を訪問。本殿で雨宮盛…
  2. 2019-1-19

    さくら彩る糸川遊歩道に「ヤットサー」 湘南なぎさ連が阿波おどり

    「あたみ桜糸川桜まつり」開催中の糸川遊歩道で1月19日、南関東を代表する「湘南なぎさ連」(藤…
  3. 2019-1-18

    第二小4学年(学級数1)を学年閉鎖 児童5人がインフルエンザ感染

    熱海市は1月19日、第二小2学年(学級数1)でインフルエンザに感染したとみられる患者が多数発生し、学…
  4. 2019-1-18

    尾崎紅葉の功績に感謝、文豪の筆塚に玉串捧げる 昭和28年から続く伝統行事

    名作「金色夜叉」の作者として知られる明治の文豪尾崎紅葉を偲(しの)ぶ「尾崎紅葉筆塚祭」(筆塚…
ページ上部へ戻る