【イベント】芸妓衆がみやびな「投扇興」遊びを手ほどき 納涼芸妓まつり 

◇第1回熱海納涼芸妓まつり最終日(11日・熱海芸妓見番歌舞練場=熱海芸妓置屋連合組合主催)

芸妓衆が日本髪姿で市民や観光客をもてなし、熱海の芸妓文化に親しんでもらった。ステージではお座敷あそびの「投扇興(とうせんきょう)」が開かれ、ゆかた姿の芸妓衆が初心者や子供たちに手ほどきをしながら優雅な遊びを一緒に楽しんだ。

投扇興は向かい合って座った2人が中央に置いた「蝶」と呼ばれる的に扇を当てて点数を競う伝統遊戯で、落ちた的や投げ終えた扇子の位置で得点が決まる。公家の遊戯として約240年前に始められたとされる。

同組合では、毎年7月下旬から8月中旬の「華の舞」を休演。昨年は「初川納涼市」に代えて「川床」を実験的に開催し、今年は芸妓衆と生ビールや輪踊りなどをエアコンの効いた室内で楽しめる熱海納涼芸妓まつりを実施した。芸妓まつりが思いのほか好評だったことから毎年この時期の定例イベントにしたいという。

DSCN4327

DSCN4362DSCN4330DSCN4365

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-12-8

    第31代ミス熱海「梅の女王」に杉本和香奈さん 聖心女子大卒の才媛

    熱海市観光協会は12月8日、起雲閣で「第31代ミス熱海梅の女王」と「同梅娘」「同桜娘」の発…
  2. 2019-12-8

    【お悔やみ】遠藤三子さん(熱海市昭和町)12月1日死去

    遠藤三子さん(えんどう・みつこ)12月1日死去、84歳。熱海市昭和町。みどり丸食堂。通夜9日午後6…
  3. 2019-12-7

    絶品アジの開きを食べてみて! 師走恒例「網代温泉ひもの祭り」始まる 

    熱海市の網代温泉で12月7日、師走恒例の第45回「網代温泉ひもの祭り」が始まった。毎年12…
  4. 2019-12-7

    【お悔やみ】初根しゆさん(熱海市下多賀)12月5日死去

    初根しゆさん(はつね・しゆ)12月5日死去、92歳。熱海市下多賀。出棺9日午前11時、JAホール南…
ページ上部へ戻る