【花】シグナル「レッド」、熱海梅園の”山法師”が「秋」の訪れを告げる

熱海梅園の澤田政廣記念美術館近くのヤマボウシ(山法師)の木がツブツブ入りキャンディーのような赤い実を付け、秋の訪れを告げている。3カ月前には十字の白い花(葉の変形した苞=ほう)が来場者を出迎え、夏の訪れを告げていたが、季節の移り変わりを示す信号の色が変わった。

同美術館では23(土)、24(日)の両日、夏休み子ども企画として「ナイトミュージアム」を開催。ガイドの案内のもと、館内の照明を消した真っ暗な展示室の中を懐中電灯の明かりだけで鑑賞し、ふだんとは違った彫刻作品の表情をうかがう。

 

DSC_8727ssp

8月15日のヤマボウシ(熱海梅園)

 

b1045月15日のヤマボウシ(熱海梅園)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-12-8

    第31代ミス熱海「梅の女王」に杉本和香奈さん 聖心女子大卒の才媛

    熱海市観光協会は12月8日、起雲閣で「第31代ミス熱海梅の女王」と「同梅娘」「同桜娘」の発…
  2. 2019-12-8

    【お悔やみ】遠藤三子さん(熱海市昭和町)12月1日死去

    遠藤三子さん(えんどう・みつこ)12月1日死去、84歳。熱海市昭和町。みどり丸食堂。通夜9日午後6…
  3. 2019-12-7

    絶品アジの開きを食べてみて! 師走恒例「網代温泉ひもの祭り」始まる 

    熱海市の網代温泉で12月7日、師走恒例の第45回「網代温泉ひもの祭り」が始まった。毎年12…
  4. 2019-12-7

    【お悔やみ】初根しゆさん(熱海市下多賀)12月5日死去

    初根しゆさん(はつね・しゆ)12月5日死去、92歳。熱海市下多賀。出棺9日午前11時、JAホール南…
ページ上部へ戻る