【花】ベンチの横でテッポウユリが甘い香り、熱海梅園に「アロマテラピー・シート」出現

 

熱海梅園の澤田政廣記念美術館前のベンチに女性に人気のアロマテラピー・シートが自然に出来上がり、隠れた人気になっている。ベンチの周囲に自生したテッポウユリ(鉄砲百合)の大きな花が甘い香りを放ち、風に揺られる様がストレス解消に一役買っている。
テッポウユリは沖縄などの海岸に自生する日本原産の花で横向きに咲く。花の形が鉄砲の形に似ていることからこの名がついた。花長は10センチから15センチで花弁が6枚あるように見えるが根元でつながってている。9月上旬まで楽しめる。もちろん、使用料はタダ。

 

DSC_8714ssp

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-8-15

    海岸沿いの市営駐車場3カ所、利用制限解除 熱海サンビーチ混雑なく方向転換

    熱海市は8月14日夕から第1親水公園駐車場、第2親水公園駐車場、渚町駐車場の利用制限を解除した。今…
  2. 2020-8-14

    熱海滞在の海水浴客がコロナ感染 8日、9日、10日の3日間利用

    静岡県は8月14日、熱海市内の海水浴場を3日に渡って利用した人が新型コロナウイルスに感染したと発表…
  3. 2020-8-14

    熱海保健所管内の高齢者施設でコロナ感染者 年齢、性別等は不公表

    静岡県は8月14日、熱海保健所管内の入居型介護有料老人ホームの1人が新型コロナウイルスに感染したと…
  4. 2020-8-14

    西部地区22町内会、買い物代行など無料サービス 協力者には時給千円支給

    熱海市の西部地区連合町内会(22町内会)は、高齢者のゴミ出しや交通不便地域の買い物代行など町内の困…
ページ上部へ戻る