【花】ベンチの横でテッポウユリが甘い香り、熱海梅園に「アロマテラピー・シート」出現

 

熱海梅園の澤田政廣記念美術館前のベンチに女性に人気のアロマテラピー・シートが自然に出来上がり、隠れた人気になっている。ベンチの周囲に自生したテッポウユリ(鉄砲百合)の大きな花が甘い香りを放ち、風に揺られる様がストレス解消に一役買っている。
テッポウユリは沖縄などの海岸に自生する日本原産の花で横向きに咲く。花の形が鉄砲の形に似ていることからこの名がついた。花長は10センチから15センチで花弁が6枚あるように見えるが根元でつながってている。9月上旬まで楽しめる。もちろん、使用料はタダ。

 

DSC_8714ssp

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-1-26

    熱海市の一般高齢者 あす27日から3回目接種予約スタート 

    熱海市では、1月27日から65歳以上の一般高齢者を対象とした新型コロナワクチンの3回目接種の予約を始…
  2. 2022-1-26

    熱海市の新規コロナ感染者14人 県内では過去最多の1467人=1月26日

    静岡県と熱海市は1月26日、熱海市で14人の新たな新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。県内…
  3. 2022-1-26

    史上初、熱海市出身の関取誕生 熱海富士の新十両昇進が決定

    日本相撲協会は1月26日、大相撲春場所(3月13日初日、エディオンアリーナ大阪)の番付編成会議を開き…
  4. 2022-1-26

    KEIRINグランプリで募った土石流災害義援金 丸山啓一静岡支部長届ける

    日本競輪選手会静岡支部の丸山啓一支部長(47)が1月25日、熱海市役所を訪れ、伊豆山土石流の義援金3…
ページ上部へ戻る