【花】ベンチの横でテッポウユリが甘い香り、熱海梅園に「アロマテラピー・シート」出現

 

熱海梅園の澤田政廣記念美術館前のベンチに女性に人気のアロマテラピー・シートが自然に出来上がり、隠れた人気になっている。ベンチの周囲に自生したテッポウユリ(鉄砲百合)の大きな花が甘い香りを放ち、風に揺られる様がストレス解消に一役買っている。
テッポウユリは沖縄などの海岸に自生する日本原産の花で横向きに咲く。花の形が鉄砲の形に似ていることからこの名がついた。花長は10センチから15センチで花弁が6枚あるように見えるが根元でつながってている。9月上旬まで楽しめる。もちろん、使用料はタダ。

 

DSC_8714ssp

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-1-19

    来宮神社に阿波踊り奉納 連結成10周年祝い、参拝客が盛んな拍手

    糸川遊歩道での阿波踊り終了後の1月19日、湘南なぎさ連は熱海市の来宮神社を訪問。本殿で雨宮盛…
  2. 2019-1-19

    あたみ桜咲く糸川遊歩道に「ヤットサー」 湘南なぎさ連が阿波おどり

    「あたみ桜糸川桜まつり」開催中の糸川遊歩道で1月19日、南関東を代表する「湘南なぎさ連」(藤…
  3. 2019-1-18

    第二小4学年(学級数1)を学年閉鎖 児童5人がインフルエンザ感染

    熱海市は1月19日、第二小2学年(学級数1)でインフルエンザに感染したとみられる患者が多数発生し、学…
  4. 2019-1-18

    尾崎紅葉の功績に感謝、文豪の筆塚に玉串捧げる 昭和28年から続く伝統行事

    名作「金色夜叉」の作者として知られる明治の文豪尾崎紅葉を偲(しの)ぶ「尾崎紅葉筆塚祭」(筆塚…
ページ上部へ戻る