【花】ベンチの横でテッポウユリが甘い香り、熱海梅園に「アロマテラピー・シート」出現

 

熱海梅園の澤田政廣記念美術館前のベンチに女性に人気のアロマテラピー・シートが自然に出来上がり、隠れた人気になっている。ベンチの周囲に自生したテッポウユリ(鉄砲百合)の大きな花が甘い香りを放ち、風に揺られる様がストレス解消に一役買っている。
テッポウユリは沖縄などの海岸に自生する日本原産の花で横向きに咲く。花の形が鉄砲の形に似ていることからこの名がついた。花長は10センチから15センチで花弁が6枚あるように見えるが根元でつながってている。9月上旬まで楽しめる。もちろん、使用料はタダ。

 

DSC_8714ssp

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新イベント情報

ピックアップ記事

  1. 2018-8-15

    熱海音頭で盆踊り 観光客と市民が踊りの輪/ 網代温泉「ふる里祭り」

    熱海市網代温泉の夏の風物詩「ふる里祭り・盆踊り」が8月14日始まり、初日はおよそ200…
  2. 2018-8-14

    お盆休みピークに突入 熱海サンビーチ賑わう、今夏最高の人出

    お盆休みが始まった8月13日、熱海サンビーチは首都圏などから訪れた行楽客や帰省客でにぎわ…
  3. 2018-8-14

    U ターンラッシュ始まる、上り線渋滞 熱海市内の道路混雑

    お盆入りの8月13日、熱海市内の幹線道路はお盆休みを利用して熱海市を訪れる人や一足先に夏休み休暇を楽…
  4. 2018-8-14

    【お悔やみ】鈴木孟彦さん(熱海市網代)8月11日死去

    鈴木孟彦さん(すずき・たけひこ)8月11日死去、83歳。熱海市網代。出棺15日午前11時、JAホール…
ページ上部へ戻る