【イベント】さざえ祭りのフィナーレは「縁結び花火」 金と銀のナイアガラのド迫力

◇伊豆山温泉さざえ祭り&花火大会最終日(26日、ホテルさがみや・うみのホテル中田屋前特設会場)

2日目もあいにくの雨に見舞われたが、花火が打ち上げられた午後8時40分には収まり、さざえ祭りのフィナーレを飾る伊豆山名物の「金と銀の空中ナイヤガラ」(通称・縁結び花火)が伊豆山海岸の夜空を飾った。特設会場の真正面でズドーンと炸裂した閃光と大輪の花が来場者たちを圧倒。あまりの大きさにスマホにとらえきれず、苦笑する人が多くいた。今回のイベントでは約400キロのさざえが用意され、つぼ焼きなどにして販売された。

IMG_6713ssIMG_6662ss

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-2-22

    ダイヤモンド・プリンセスの乗客に熱海市の夫妻も 下船許可に安堵

  2. 2020-2-21

    静岡県立高校の入学願書締め切り 熱海は0.94倍 で定員割れ

  3. 2020-2-21

    新型肺炎感染に配慮 藤曲敬宏県議「県議会傍聴バスツアー」取りやめ

  4. 2020-2-20

    「大漁桜」が満開 漁師まちがサクラダイ色 網代・阿治古神社

ページ上部へ戻る