【市政】新人2人の「耳触りのいい言葉」に危機感、斉藤陣営が決起大会

熱海市長選(31日告示、9月7日投開票)に立候補を表明している現職・斉藤栄氏(51)の後援会「さいとう栄後援会」(富岡篤美会長)は28日夜、起雲閣音楽サロンで熱海地区の決起大会を開催した。会場には150の椅子が用意されたが、ほぼ満席となった。来賓として橋本一実県議、山田治雄市議、金森和道市議、鎌田武俊市議、越村修市議がかけつけ、橋本県議が「今回の選挙は争点がなく、新人2人が攻めあぐねている。8年2期の斉藤市長には貫録さえ漂う」と激励した。

斉藤氏は逆に「昨日の(熱海JCの)討論会では新人の候補者から耳触りのいい言葉が飛び交い、絶対に勝たなければの決意を新たにした」と危機感を強調。「8年前のバラマキ市政に戻すわけにはいかない。3期目は本当にやりたかった『住まうまち熱海』に取り組みたい」と決意を表明した。

 

DSC_0236ss2

DSC_0145ss (1)

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-9-23

    イベント緩和 南熱海ロングビーチガールズ、長浜特設市でフラダンス披露 

    熱海市上多賀の長浜海浜公園・うみみえ~る長浜で9月22日、地元のフラグループ「南熱海ロング…
  2. 2020-9-22

    熱海市の最高齢者は女性105歳、男性103歳 今年度100歳は18人

    熱海市は、9月21日の敬老の日に合わせて市内の100歳以上の高齢者の状況(9月21日現在)を発表し…
  3. 2020-9-22

    秋分の日、熱海梅園でヒガンバナ見頃 秋の一日をスマホで切り取り

    秋分の日の9月22日、熱海梅園でヒガンバナ(彼岸花、別名:曼珠沙華=マンジュシャゲ)が見頃…
  4. 2020-9-21

    4連休、若い世代の観光客どっと 熱海市、コロナ禍以前のにぎわい戻る

    4連休さなかの9月21日、熱海市内には首都圏などから若い世代の大勢の観光客が訪れ、コロナ禍…
ページ上部へ戻る