【経済】これがニュー熱海駅ビル、2016年度に完成 駐車場も70台設置

 

JR東日本横浜支社は29日、熱海市役所で会見を開き、2016年度に完成予定の熱海駅ビルの外観及び内観のイメージ図を公表。今年秋から工事に着手すると発表した。
外観は熱海の自然と風景を印象付ける淡いブルーの海と白い波の色が基調。さらに温泉の魅力を感じさせようと障子の木枠のような大きな窓を5カ所に設置する。
内観は改札口の上部に自然光を感じる吹きぬけを設け、旅の高揚と非日常を感じる空間を演出している。当初の予定では2015年春の完成予定だったが、資材の高騰などで入札が不落となり、ようやく28日に建設会社が決まった。

屋上階を含む鉄筋4階建てで大きさは横140メートル、奥行き25メートル、高さ20メートル。延床面積7600平方メートル。市の観光案内所のほか、飲食店、物販の店舗が入る。運営会社は湘南ステーション株式会社。伊東寄りの旧保養所跡には70台分の平地式駐車場も設置される。
熱海駅・駅ビルの大改修は東京五輪があった1964年(昭和39年)以来で、駅の景観は一変する。駅施設は一足先に2015年度に供与を開始する。改札口は現在と同じ位置となる。

 

外観パース

外観

写真 (33)

記者発表するJR東日本横浜支社・三品弘之事業部長

 

熱海駅_現状・計画図

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-7-3

    令和樹神會、熱海中学校を訪問「モォー」塩見校長も豪快に「麦こがし」 

    来宮神社の例大祭で本年度御鳳輦(ごほうれん)奉仕を行う厄年奉賛会「令和樹神會」(れいわこだまかい)…
  2. 2020-7-3

    来宮神社「令和樹神會」の天狗慰問始まる 桃山小学校で「御鳳輦」伝統伝える

    来宮神社の例大祭(14~16日)で本年度御鳳輦(ほうれん)奉仕を行う厄年奉賛会「令和樹神會…
  3. 2020-7-3

    熱海市和田浜南町に新ホテル建設 地上9階建て31室 ニュータカハシ跡地

    熱海市和田浜南町に新ホテルが建設されることが分かった。場所は国道135号沿いのホテル「ニュータカハ…
  4. 2020-7-2

    熱海南ロータリークラブ、新会長に岸秀明さん 創立60周年事業を推進

    熱海南ロータリークラブは7月2日、熱海後楽園ホテルで今年度の初例会を開き、新会長に就任した岸秀明氏…
ページ上部へ戻る