【編集室】3陣営の出陣式で分かった森田陣営だけの「意外な一面」 

 

熱海市長選の告示日を迎えた31日、田中ひでたか、森田かねきよ、さいとう栄3陣営がそれぞれ出陣式を行った。全て見た人は何人もいないだろうが、その1人として分かったことがある。初めて選挙に臨む森田陣営の真摯(しんし)な姿勢である。
この日の各陣営の出陣式の聴衆はこうだ。午前10時(清水町)のさいとう陣営が350人。午後1時(清水橋)の田中陣営は300人。そして午後6時30分(銀座町)の森田陣営は250人。数字だけ見ると、森田陣営がもっとも少ない。でもそこに数字のマジックがあった。

ざっくり言えば、いずれの陣営とも数字に見合う聴衆がいた。一つ違うのは選挙なれした他陣営とは違い、森田陣営は広報担当も兼ねる杉山恭平さんが1人ひとり数えていたこと。午前9時から駅前であった第一声も発表は250人だが、これも実数。他は”大本営発表”の数字である。
それがどうしたといわれればそれまでだが、一事が万事。初めて選挙に臨む森田陣営には真摯さとともに紳士さも見てとれた。
(編集主幹・松本洋二)

◇森田かねきよ出陣式出席議員 杉山利勝 佐藤元昭 藤曲敬宏 川口健

IMAG1075

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-1-24

    熱海富士、序ノ口で優勝 千秋楽の優勝決定戦で連勝 将来の横綱に第一歩

    大相撲初場所は1月24日、東京・両国国技館で千秋楽の取組が行われ、ともえ戦で行われた序ノ口の優勝決…
  2. 2021-1-23

    梅咲けど、熱海梅園の来園者83%減 コロナの影響深刻 市内経済に打撃

    新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の影響で熱海梅園で開催中の「梅まつり」の来園者…
  3. 2021-1-23

    齋藤栄市長、県内35市町を代表して知事に緊急事態宣言を要望 知事は難色

    英国で流行している新型コロナの変異ウイルスが静岡県内で確認されたことを受け、県市長会の会長を務める…
  4. 2021-1-23

    文豪坪内逍遥が愛した窓辺の春景色 双柿舎のあたみ桜が見頃に

    明治の文豪「坪内逍遙」の熱海の住居「双柿舎(そうししゃ)」であたみ桜が見頃に近づいた。庭に樹齢30…
ページ上部へ戻る