【社寺】鹿島神宮で御船祭、来宮神社と阿治古神社が鹿島踊りを奉納

鹿島神宮(茨城県鹿嶋市)の12年に1度の水上祭「御船祭(みふねまつり)」が2日、鹿嶋市から千葉県香取市をむすぶ湖や河川で営まれた。利根川に設置された特設会場では来宮神社(雨宮盛克宮司・古谷勲保存会長)と阿治古神社(杉崎賢宮司・内田充保存会長)の鹿島踊り保存会がそれぞれ舞い披露した。

奈良・平安時代に鹿島地方で始まった鹿島踊りは鎌倉時代に海路で熱海にも伝わったといわれる。来宮神社からは27人、阿治古神社からは72人が訪問した。両保存会ともに3回連続の3回目の参加。

同祭は日本三大船祭の1つ。鹿島神宮の神様と香取神宮の神様が利根川を船を渡って会う神事で12年ごとに交互に訪問する。1700年前から伝わる鹿島神宮最大の祭典であらゆる邪気をはらう願いが込められている。

 

kino

写真=来宮神社

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-8-10

    網代温泉海水浴場 お盆休みの「密」避け、夏楽しむ 隠れた人気スポット

    熱海市にある3つの海水浴場の一つ、網代温泉水浴場でも8月9日、混雑のピークを迎えた。網代温泉が隆盛…
  2. 2020-8-10

    長浜ビーチに若者らが続々、ピーク突入 8月12日にお盆恒例の花火大会

    お盆休みを迎え、熱海市上多賀の長浜海水浴場でも8月9日、首都圏などの若者を中心に混雑が始まった。今…
  3. 2020-8-10

    熱海サンビーチ、今年一番の混雑 入場制限に備え「五輪対策専門家」配備

    熱海サンビーチで8月9日、今年一番の人出を記録した。今夏はコロナの感染予防のため、熱海市は…
  4. 2020-8-10

    熱海市上宿町で住宅兼会社の火災 1時間後に鎮火、けが人はなし

    12月9日午前3時25分ごろ、熱海市上宿町の三ツ星工業で住宅兼会社の一部を焼く火災があり、約1時間…
ページ上部へ戻る