【社寺】そぼ降る雨の中、来宮神社本殿で「仲秋観月祭演奏会」

 

雅楽を聞きながら十五夜をめでる「仲秋の観月祭・演奏会」が8日夜、来宮神社(雨宮治興宮司)であった。毎年、四季を通じて最もお月さまが美しく輝いて見える「仲秋の名月」の日に開かれる恒例行事。例年なら本殿前に設けられた椅子に座って風流な雅楽の下で月をめでるが、今年はそぼ降る雨のため、本殿に舞台を移し、雅楽や琴、舞楽が披露された。

神事の後、雨宮宮司が「今宵はあいにくの雨でしたが、楽師20人が揃うのは大変珍しく、本殿に響く音の迫力を楽しんでいただきたい」とあいさつ。宮内庁関係者など20人の楽師が奏でる笙(しょう)、篳篥(ひちりき)、龍笛(りゅうてき)、琵琶、太鼓などの音が本堂に響き渡り、市民や観光客を魅了した。

写真 (84)

写真 (88)

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-2-20

    熱海でもスーパームーン観測、20日午前2時 明るさ3割増量

    月が地球に近付き、満月が普段より大きく見える「スーパームーン」が2月20日午前2時ごろ、熱海でも観測…
  2. 2019-2-18

    中村アンさん、熱海ベイリゾート後楽園「キャンペーン・アンバサダー」就任

    モデルで女優の中村アンさん(31)が3月28日に新規オープンする熱海市の複合型リゾート「AT…
  3. 2019-2-18

    複合型リゾート施設「熱海ベイリゾート後楽園」 3月28日開業記者発表会

    東京ドーム傘下で熱海後楽園ホテルなどを運営する東京ドーム・リゾートオペレーションズ(熱海…
  4. 2019-2-18

    今夜、スーパームーン! 満月のピークは20日午前0時54分ごろ

    月が地球に近づき、今年最も大きく見える満月「スーパームーン」が明日2月19日夕方から20日明…
ページ上部へ戻る