【選挙】藤曲市議が自民党県連へ公認申請、来春の県議選出馬へ着々

来春の静岡県議選熱海選挙区(定員1)の出馬へ向け、熱海市議の藤曲敬宏氏(47)=自民党・爽心会=が11日、内田進自民党熱海支部長とともに静岡市の自民党県連を訪ね、大石哲司幹事長に公認の申請書を提出した。県連の第1次公認発表は10月31日に予定されており、正式表明はその後になる。

熱海選挙区には現職の橋本一実氏(49)=民主党=も3選へ向けて準備を整えており、一騎打ちが濃厚となった。

◇藤曲敬宏(ふじまがり・たかひろ) 昭和41年12月、静岡県小山町生まれ。専修大卒。元衆議院議員秘書。市議2期。喫茶店「プランタン」経営。

 

DSC_6424ss

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-2-27

    【お悔やみ】津田博之さん(熱海市中央町)2月25日死去 友楽町町内会長

    津田博之さん(つだ・ひろゆき)2月25日死去、80歳。熱海市中央町3の10。バー「メキシコ」。有楽…
  2. 2021-2-26

    熱海市で新たに1人がコロナ感染 高齢でない成人 県内陽性者との接触で 

    静岡県は2月26日、熱海市に住む高齢でない成人1人の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。…
  3. 2021-2-26

    【お悔やみ】有賀輝夫さん(熱海市上多賀)2月24日死去

    有賀輝夫さん(ありが・てるお)2月24日死去、90歳。熱海市上多賀26。出棺3月2日午前11時、J…
  4. 2021-2-25

    市長も愕然 昨年の熱海市の宿泊客数、40%減の185万人 過去最低を記録

    熱海市は2月25日、昨年(2020年)の年間宿泊客数が185万6884人だったと発表した。前年比で…
ページ上部へ戻る