【社会】熱海駅前で振り込め詐欺被害防止キャンペーン 岡田署長&あたみゆ~ドリーム

熱海署は12日、熱海駅前の仲見世商店街入り口広場で「振り込め詐欺防止キャンペーン」を行った。岡田卓史署長のギターとコーラスグループ「あたみゆ~ドリーム」が「世界に一つだけの花」「ピクニック」などを披露して被害防止を訴え、署員や地域安全推進員が防犯グッズを配布した。

7月末現在、静岡県内では振り込め詐欺被害が90件あり、被害総額は3億5000万円。熱海署管内でも3件、850万円の被害があったという。
岡田署長は「会社のカバンを落とした、交通事故を起こした、などと言って今すぐお金を払わないと暴力団の事務所に連れて行かれる、というような電話は全て詐欺」と注意を喚起し「水際で止める方法もあるが、だまされたふり作戦もある。警察官が張り込んでつかえます」と秘策を授けた。静岡県警音楽隊による演奏もあり、多くの市民が駆け付けた。

DSC_1696ssDSC_1689ss

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-10-23

    熱海の奥座敷・小嵐町に温泉宿「SOKI ATAMI(そき あたみ)」開業

    小田急グループのUDS(東京都渋谷区)は10月22日、熱海市の奥座敷・小嵐町に11月1日開…
  2. 2020-10-22

    全国でも珍しい泊まれる国の登録文化財 旧井上馨公爵熱海邸 初の一般公開 

    熱海市教育委員会は10月22日、文化財所有者の協力で熱海市泉にある国登録有形文化財「旧井上侯爵家熱…
  3. 2020-10-22

    熱海の80代女性がマダニ感染症 静岡県で今年8例目、このうち5例が熱海市

    静岡県は10月21日、熱海市の80代の女性がマダニの媒介によるとみられる「日本紅斑熱」を発症したと…
  4. 2020-10-22

    【お悔やみ】土屋八郎さん(熱海市網代)10月20日死去

    土屋八郎さん(つちや・はちろう)10月20日死去、87歳。熱海市網代。通夜22日午後6時。葬儀23…
ページ上部へ戻る