【イベント】食もアートです、箱根西麓三島野菜が人気! 海辺のあたみマルシェ

「海辺のあたみマルシェ」(実行委員会主催)が13日、熱海銀座通り商店街を歩行者天国にして開かれた。
あたみ湯ったりアートフェスティバルの一環として開催された今回はファーマーズ部門(産直市)の「産直市場ブース」を強化。これまで最高の11店が出店し、箱根西麓などで丹精込めて育てられた三島馬鈴薯、トマト、小松菜、ナス、イチジク、ニンジン、カボチャなどの旬の有機野菜を販売した。買い求めた人はさっそく七輪焼きブースで焼いたり、ジュースや串揚げなどにしてもらって味わった。

第6回となる今開催は市内外の工芸作家、農家、七輪焼きなど47のブースが出店し、天候にも恵まれ、人気を博した。しかし、3連休初日の土曜日の開催とあって早い時間帯の人出がもう一つ。クラフトマーケット(工芸市)などの出展者からは「(3連休の)中日に開催するか、2日連続でやってほしかった」の声が聞かれた。

写真

写真

 

写真2写真3写真 (95)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-5-31

    熱海市の一斉清掃始まる 先陣切って西山町内会、三密避け各組が分散開催

    熱海市では毎年6月の第1日曜日を中心に、梅雨時期の衛生向上と夏の観光シーズンに備えて各町内…
  2. 2020-5-30

    姫の沢公園の駐車場 県内客念頭に再開 アスレチック広場に多くの家族連れ

    新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が全面解除されて最初の週末を迎えた5月30日、…
  3. 2020-5-30

    経済損出額191億円 3〜5月の熱海宿泊客数、前年比3分の1以下

    熱海市は5月29日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、3月から5月の宿泊客数が去年の同じ時期の3…
  4. 2020-5-29

    「青紫」の花びら、熱海に初夏告げる 「ジャカランダ」続々開花 

    熱海市に初夏を告げる世界三大花木の一つ「ジャカランダ」が、熱海サンビーチと国道135号線に挟まれた…
ページ上部へ戻る