【イベント】食もアートです、箱根西麓三島野菜が人気! 海辺のあたみマルシェ

「海辺のあたみマルシェ」(実行委員会主催)が13日、熱海銀座通り商店街を歩行者天国にして開かれた。
あたみ湯ったりアートフェスティバルの一環として開催された今回はファーマーズ部門(産直市)の「産直市場ブース」を強化。これまで最高の11店が出店し、箱根西麓などで丹精込めて育てられた三島馬鈴薯、トマト、小松菜、ナス、イチジク、ニンジン、カボチャなどの旬の有機野菜を販売した。買い求めた人はさっそく七輪焼きブースで焼いたり、ジュースや串揚げなどにしてもらって味わった。

第6回となる今開催は市内外の工芸作家、農家、七輪焼きなど47のブースが出店し、天候にも恵まれ、人気を博した。しかし、3連休初日の土曜日の開催とあって早い時間帯の人出がもう一つ。クラフトマーケット(工芸市)などの出展者からは「(3連休の)中日に開催するか、2日連続でやってほしかった」の声が聞かれた。

写真

写真

 

写真2写真3写真 (95)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-2-27

    姫の沢公園のスイセン、1万株壊滅 イノシシの“ラッセル掘り” 被害

    熱海市の姫の沢公園内のスイセン園に約1万株植えられているラッパスイセンがイノシシに掘り起こ…
  2. 2020-2-27

    “新型コロナ”配慮、梅まつり1日で終了 熱海市が3月中のイベント中止を発表

    新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、熱海市の齋藤栄市長は2月27日、3月末までに…
  3. 2020-2-26

    新型コロナ 静岡県内の検査、24日までに75件 全員が「陰性」

    川勝平太静岡知事は2月25日、国内外で感染者が増えている新型コロナウイルスによる新型肺炎について、…
  4. 2020-2-26

    28日の逍遥忌記念祭の式典中止 “新型コロナ”に配慮 海蔵寺墓参は実施

    熱海市は2月26日、28日に起雲閣で予定していた「逍遥忌記念祭」の式典を中止すると発表した。新型コ…
ページ上部へ戻る