【イベント】食もアートです、箱根西麓三島野菜が人気! 海辺のあたみマルシェ

「海辺のあたみマルシェ」(実行委員会主催)が13日、熱海銀座通り商店街を歩行者天国にして開かれた。
あたみ湯ったりアートフェスティバルの一環として開催された今回はファーマーズ部門(産直市)の「産直市場ブース」を強化。これまで最高の11店が出店し、箱根西麓などで丹精込めて育てられた三島馬鈴薯、トマト、小松菜、ナス、イチジク、ニンジン、カボチャなどの旬の有機野菜を販売した。買い求めた人はさっそく七輪焼きブースで焼いたり、ジュースや串揚げなどにしてもらって味わった。

第6回となる今開催は市内外の工芸作家、農家、七輪焼きなど47のブースが出店し、天候にも恵まれ、人気を博した。しかし、3連休初日の土曜日の開催とあって早い時間帯の人出がもう一つ。クラフトマーケット(工芸市)などの出展者からは「(3連休の)中日に開催するか、2日連続でやってほしかった」の声が聞かれた。

写真

写真

 

写真2写真3写真 (95)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-1-26

    熱海市、中小事業者に2度目の給付金10万円 1月か12月の売上半減が条件

    熱海市は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言などの影響で売り上げが大幅に減少した中小事…
  2. 2021-1-25

    熱海市で高齢でない成人がコロナ感染 感染経路は県内陽性者との接触/1月25日

    静岡県は1月25日、熱海市に住む高齢でない成人(熱海市87例目、県4256例目)の新型コロナウイル…
  3. 2021-1-24

    熱海富士、序ノ口で優勝 千秋楽の優勝決定戦で連勝 将来の横綱に第一歩

    大相撲初場所は1月24日、東京・両国国技館で千秋楽の取組が行われ、ともえ戦で行われた序ノ口の優勝決…
  4. 2021-1-23

    梅咲けど、熱海梅園の来園者83%減 コロナの影響深刻 市内経済に打撃

    新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の影響で熱海梅園で開催中の「梅まつり」の来園者…
ページ上部へ戻る