【観光】秋の花火に2万5000人、イベントとの相乗効果で1万人増

今秋唯一の熱海海上花火大会(熱海市ホテル旅館協同組合連合会主催)が敬老の日の15日(祝・月)、熱海湾であった。2万5000人の観衆が秋の夜空を彩るスターマインや大空中ナイアガラなど約3000発の花火を楽しんだ。

昨年の秋季花火大会は同じ3連休の最終日となる9月16日(祝・月)に開催され、観衆は1万5000人だった。前年を1万人上回ったことについて、主催者は、新たに開催された全国グルメと音楽のイベント『Ata Fes’14』(熱海JC・伊豆熱海街おこし振興会)との相乗効果が大きい」、分析している。
次回は冬季熱海海上花火大会シリーズが始まる12月7日。

 

hanabi100 (2)テラス席夜客

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-8-5

    熱海市でさらに2人コロナ感染 1人は県外通勤者 クラスターとは無関係

    静岡県は8月5日、熱海市内で新たに2人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。ともにクラスターが…
  2. 2020-8-5

    熱海市、接客業従業員のPCR検査8割助成 店名公表は協力金10万円支給

    新型コロナウイルスの感染拡大が収まらない中、熱海市は8月5日、飲食店や宿泊施設、タクシーなど接客に…
  3. 2020-8-5

    【お悔やみ】山田チエさん(熱海市西熱海町)8月3日死去

    山田チエさん(やまだ・チエ)8月3日死去、98歳。熱海市西熱海町。出棺7日午前11時、熱海葬祭中央…
  4. 2020-8-4

    コロナ陰性の音楽カフェ利用者、1週間後に「陽性」 クラスター計13人

    陰性だった熱海市住人が1週間後に「陽性」判明ー。静岡県は8月4日、クラスター(感染者集団)が発生し…
ページ上部へ戻る