【花】秋の訪れ、熱海梅園に真っ赤な彼岸花

開花期間が1週間ほどなのに決まって秋の彼岸と時を同じくして鮮やかな赤い花をつける彼岸花(別名:曼珠沙華=マンジュシャゲ)が、熱海梅園の初川沿いの土手などで花を咲かせ、秋の風情を漂わせている。この花はなぜかアゲハ蝶に人気があり、この日は黒アゲハがそばを離れず、ずっと蜜を吸っていた。
今年の秋は9月20日が彼岸の入り。お彼岸の期間は、秋分の日(23日)を中日にして前後3日間。

白色の彼岸花は香林亭の前付近に咲いている。ともに見頃は今月いっぱいまで。

DSC_2244ssh

DSC_2284ss

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-1-15

    熱海市で新たに2人がコロナ感染 ともに無症状、50歳代男性と高齢者

    静岡県は1月15日、熱海市に住む50歳代男性と高齢者(性別は公表を望まず)の新型コロナウイルス感染…
  2. 2021-1-15

    あたみ桜の蜜を求め、メジロが飛来 「糸川桜まつり」開幕から1週間 

    熱海市は1月13日現在のあたみ桜の開花状況を発表した。「あたみ桜糸川桜まつり」(〜2月7日…
  3. 2021-1-14

    富士山も祝福 熱海富士、寄り倒しで2勝目 熱海市の滝知山展望台が名所に  

    大相撲初場所は1月14日、東京・両国国技館で5日目の取組が行われ、熱海市出身で東序ノ口25…
  4. 2021-1-14

    熱海市で5人のコロナ感染確認 3人は未成年者、2人は高齢でない成人

    静岡県は1月14日、熱海市に住む5人の新型コロナウイルス感染を新たに確認した、と発表した。このうち…
ページ上部へ戻る